« キッコーマンに注目しています | トップページ | 景気底打ちを先導する商品市況に注目 »

2009年4月 3日 (金)

今日の株式市場を振り返る 4月3日

 日経平均株価は続伸したとはいえ、30ポイント、わずか0.3%強の上昇に終わりました。

 場が開いてわずか20分程度で前日比165ポイントまで上昇したのですが、その後伸び悩み、午後2時半ごろには一時前日終値を下回りました。

 ただし、悪材料が出たわけではなく、これまでの早いペースの上昇に対するスピード調整と見ています。金曜日ですし、夜には米国雇用統計も控えています。

 株式市場の基調は強いといえます。電力、ガス、食品などのディフェンシブ株が値を消す一方で、自動車関連やハイテクの一部が大きく値を上げました。ディフェンシブから景気敏感株へ・・・・・基調は本格的な上昇相場を示唆しています。

 今朝「ぎん」さんが指摘されていたとおり、外人投資家が日本市場にもどって来つつあることに注目です。

|

« キッコーマンに注目しています | トップページ | 景気底打ちを先導する商品市況に注目 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 4月3日:

« キッコーマンに注目しています | トップページ | 景気底打ちを先導する商品市況に注目 »