« スケアクロウ、ポートフォリオ銘柄の紹介 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月30日 »

2009年4月30日 (木)

豚インフルエンザ関連銘柄

豚インフルエンザの警戒水準が、現行のフェーズ「4」から「5」に引き上げられました。フェーズ「5」は、世界的流行(パンデミック)が迫っている状況といい、国際的な人の移動が制限されることなどによる世界経済への影響が懸念されそうです。

少しすれば収まり、中外製薬、電気化学工業、ダイワボウなどのインフルエンザ関連銘柄が上昇していたことに違和感を感じていましたが以外に早い展開です。

引き続き、上記銘柄に人気が集まりそうですが、食品検査関連に注目しています。中国の冷凍食品問題の時のように、食の安全性の問題が再燃する予想からです。

三菱ケミカルホールディングス(4188)や、ビーエムエル(4694)では、食品の衛生検査などを手掛けています。完全な材料株としての推奨ですが、中外製薬などのような上昇がまだみられないため、物色される可能性がありそうです。

↓スケアクロウ投資経済研究所を応援いただける方は、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ

|

« スケアクロウ、ポートフォリオ銘柄の紹介 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月30日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

A 注目ニュース」カテゴリの記事

3 レンタルポジ」カテゴリの記事

コメント

たしかに!中外などは反動で下落する可能性が高そうです。

投稿: | 2009年4月30日 (木) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ関連銘柄:

« スケアクロウ、ポートフォリオ銘柄の紹介 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月30日 »