« 今日の日経平均株価は? 9月25日 | トップページ | 訂正のご連絡 »

2009年9月25日 (金)

今日の株式市場を振り返る 9月25日

 148円安で寄り付いた日経平均株価は、10時過ぎには300円を越える下げ幅になりました。後場に入ると多少の戻りを見せましたが、狭い値幅での動きに終始して、結局278.24円、2.64%安で終えました。

20090925

 前日の日経平均株価は、米国株式市場の下落や対ドル円高の急速な進展の中で、不自然と思えるほど大きく上昇しています。その反動が大きかったと理解しています。

 加えて、野村証券の大型公募増資による希薄化懸念が、金融セクター全体の株価低迷を誘発したようです。

 また、前日の株式市場がほとんど無視した対ドル円高ですが、今日は、藤井財務相がガイトナー財務長官とのピッツバーグでの会談で、日本は円安政策をとらないと表明したことで、株式市場は円高に対して、より神経質になったと見ています。

15b20090925

 というわけで、停滞色の強いマーケットではありましたが、一方で、業績見通しの上方修正を発表した日本電気硝子が3%を上回る株価上昇となり、半導体関連の人気に乗る東京エレクトロンも2%上げるなど、センチメントが決して総悲観に傾いているわけではない様子もうかがわれました。

 アジア市場は、台湾、マレーシアを除き下げていますが1%を越えて下げているところはありません。上海総合指数は0.52%の下落でした。昨日とは逆に、今日は日本の下げが突出しています。

 GLOBEXでは、ダウ(-21ドル)、ナスダック(-2.75ポイント)ともに下げに転じてきました。今日は8月の耐久財受注、9月のミシガン大学消費者信頼感指数の確報値、8月の戸建て住宅販売統計など注目の指標が続きます。

 月曜日の日経平均株価の動向は、これから始まる米国市場の展開に大きく左右されると考えていますが、個人的には特に為替の動きに注目したいと思っています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

 人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

 

|

« 今日の日経平均株価は? 9月25日 | トップページ | 訂正のご連絡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 9月25日:

« 今日の日経平均株価は? 9月25日 | トップページ | 訂正のご連絡 »