« キユーピー(2809)決算 : 春 研一 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月1日 »

2009年9月30日 (水)

今日の株式市場を振り返る 9月30日

 4円高と小高く始まった日経平均株価は、8月の鉱工業生産が前月比1.8%と6か月連続して増加したことを好感して、9時半前には37円まで上げ幅を拡大しました。

20090930_2

 ただ、鉱工業生産の増加は、事前予想通りであったためか、マーケットを支え続けるには、今一つ力不足であったように感じられました。加えて、ドル円も僅かながら円高方向にふれて重石となりました。

15b20090930

 午後1時半頃には36円安となったのですが、大引け直前に、期末のドレッシング買いと思われる動きがあって、結局33.03円、0.33%高で終えました。

 狭い値幅の中を上下する、ダイナミズムに欠けたマーケットが続きます。

 今日の米国4-6月のGDP改定値、明日の9月日銀短観、そして金曜日には、国内では8月の完全失業率、有効求人倍率、家計調査、米国では9月の雇用統計と、休む暇のない重要指標が待ち構えていますから、そう簡単に動きにくいということなのかもしれません。

 しかし、個別銘柄を見れば、前日に業績見通しを上方修正修正した日本ガイシが8.8%の大幅高となり、今日の午後2時に好決算を発表したキューピーも、発表後に大きく上昇して2.5%高で終えています。

20090930_3

 キューピーについては、春 研一さんのコメントを是非ご覧ください。

 というわけで、好業績銘柄を素直に評価する強力なエネルギーがあることに注目したいと思っています。

 アジア市場は香港と韓国を除いて上げています。インド市場が1.6%と大きく上げたのが目を引きます。

 GLOBEXでは、ダウ(+39ドル)、ナスダック(+6.50ポイント)ともに上昇しています。上昇幅が拡大しているわけではないのですが、安定的です。4-6月のGDP改定値のほか、ADP社による9月の全国雇用者数に注目が集まっているようですが、GLOBEX動きでみる限り、楽観的な観測が支配しているようです。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

 人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

|

« キユーピー(2809)決算 : 春 研一 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月1日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 9月30日:

« キユーピー(2809)決算 : 春 研一 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月1日 »