« 米国株式市場を振り返る 9月22日 | トップページ | パル(2726) : 健美操 »

2009年9月24日 (木)

今日の日経平均株価は? 9月24日

 米国市場の反落を受けて、今日の日経平均株価の寄り付きは低く、ザラバでも軟調な展開を想定しています。

 ダウ平均株価は81.32ドル、0.83%下落しました。悪いニュースがあったというわけではなく、良いニュースが出尽くしたということが理由であることが気になります。

20090923

 FOMCは景気判断を上方修正して、金融市場に対して楽観的な見方を表明すると同時に、金利はこれまでの低い水準に据え置きました。

 株式市場はこれを歓迎して、2時半のダウ平均株価は88ドルまで上げ幅を拡大しています。

 ところが、その直後から一挙に手じまいの動きがでて、大引けまでに160ドル以上下落したわけです。

 悪いニュースでの下げであるならば、織り込んでしまえば再び株価は回復しますが、良いニュースの出尽くしであると、上昇するには、かなり大きなエネルギーが必要になります。

 ドル円は、FOMC発表直後に円高方向への動きを見せました。リスク許容度の高まりと米国の低金利から、円を買う動きだ出たためです。15a20090924

 ところが、その後株式市場の下落とともに、為替市場のセンチメントが変わり、ドル高円安の方向に戻してしまいました。

 このドル高は資源価格の下落を招き、エクソンモービルなどの資源エネルギー株が下落しています。

Xom20090923

 CMEの日経平均先物(円ベース)10,330円が今日の日経平均株価の寄り付きのメドとなりそうです。

 ザラバでは、米国株式市場の気になる展開、国内の金融に関する政治の不協和音、そして上海市場の基調変化などの要因が重なるために、軟調な展開を想定して、警戒態勢で臨みたいと考えています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。 

                     

 人気ブログランキングへ

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 米国株式市場を振り返る 9月22日 | トップページ | パル(2726) : 健美操 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 9月24日:

« 米国株式市場を振り返る 9月22日 | トップページ | パル(2726) : 健美操 »