« 今日は為替! | トップページ | エスフーズ(2282) : 春 研一 »

2009年10月 6日 (火)

今日の株式市場を振り返る 10月6日

 日経平均株価は僅かに上昇したのですが、ザラバの展開は想定を大きく下回って停滞しました。背景にあるのは、急速に進んだ円高です。

 米国株式市場の上昇を受けて、69円高で始まった日経平均株価ですが、すぐに下げ足を速め、後場開始直後には45円安となりました。その後は多少切り返したものの、停滞感は強く、17.31円、0.18%安で終えました。

20091006

 最大の要因は、市場が開くのを待っていたかのような対ドル円高への振れでした。

15c20091006

 早朝にコメントを書いた時点では、これまでの株式市場の下落からの自律反発という上昇要因と、円高という下落要因のシーソーゲームになると考えていました。

 そして、為替の比較的に落ち着いた動きを前提に、自律反発が多少優勢になると想定していたのですが、予期しない急速な円高への振れで状況が大きく変化してしまいました。

 アジア市場は韓国を除いて上げており、堅調な展開です。為替に足を取られた日本の低い上昇率が目立ちます。

 GLOBEXではダウ(+71ドル)、ナスダック(+14ポイント)とも、かなり大きく上げています。今日は重要な経済指標が予定されていないため、このまま堅調な展開が期待できそうです。

 大阪の夕場では日経平均先物12月限が、GLOBEXの動きに合わせるような堅調な動きを見せて90円の大幅高となり、9770円で終えています。

 一段の円高が避けられるとするならば、明日の日経平均株価は反発が期待できそうですが・・・

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

 人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

|

« 今日は為替! | トップページ | エスフーズ(2282) : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 10月6日:

« 今日は為替! | トップページ | エスフーズ(2282) : 春 研一 »