« 今日の日経平均株価は? 10月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月6日 »

2009年10月 5日 (月)

今日の株式市場を振り返る 10月5日

 81円という狭い値幅の中の動きで、元気のないマーケットでした。

 ほぼ前日終値の水準で寄り付いた日経平均株価は、前場では一時19円高となる無難な展開でしたが、後場になると調整色が強まり、結局57.38円、0.59%安で引けました。

20091005

 後場に急に調整色が強まったことに、特別な理由があったわけではなさそうです。トヨタのザラバ動きを見ると、後場になって低迷が顕著になっていますから、やはり対ドル円高が重石となったと見られます。

20091005_2

 日経平均株価への寄与度が高い東京エレクトロンなどハイテク株の動きも同様です。

20091005_3

 一方で、9月の既存店売上高が大幅に増加したと発表したファーストリテイリングの株価が15%弱も上昇して、マーケットを下支えました。

20091005_4

 たしかに元気のないマーケットではあったのですが、懸念していた証券や銀行セクターが反騰に転じたことや、ファーストリテイリングに見るように、好業績につながる指標に対する株式市場の強い反応が印象的でした。

 問題の対ドル円高については、すくなくとも急激な円高方向への振れがなくなり、落ち着いてきたように見えます。もちろん予断は許さないのですが、今後多少でも円安方向に動けば、内需関連セクターが相場を支える展開期待できそうです。

60b20091005

 アジア市場はマチマチ動きでしたが、GLOBEXではダウ(+39ドル)、ナスダック(+10ポイント)ともに堅調な動きです。

 米国では9月のISM非製造業景況感指数の発表が予定されています。50.0と前月の48.4から改善するというのがコンセンサスとなっています。

 このまま米国市場が堅調に推移すれば、明日の日経平均株価はある程度の反発が期待できそうだと考えているのですが、果たしてどうでしょうか?

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

 人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

|

« 今日の日経平均株価は? 10月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月6日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 10月5日:

« 今日の日経平均株価は? 10月5日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月6日 »