« 今日の日経平均株価は? 10月28日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月29日 »

2009年10月28日 (水)

今日の株式市場を振り返る 10月28日

 ダラダラと力なく下げたという印象です。

 30円安で寄り付いた日経平均株価は、ザラバを通して反発らしい反発も見せないままに下げ続けて、137.41円、1.35%の下落で終えました。

20091028

 幅広い銘柄が売られたように見えるのですが、半導体関連のアドバンテスト、東京エレクトロンに、信越化学工業、京セラ、キャノンを加えた5社だけで、今日のマーケットの下落幅の3割強を占めています。

 したがって、米国のフィラデルフィア半導体指数が大きく下落した影響か、対ドル円高への振れによって増幅されて、日本のマーケットに重石となってのしかかったと見ています。

B20091028

 好業績のホンダが3.3%高と健闘したのですが、マーケットへの貢献額から見ると、半導体5社のマイナス分の僅か4分の1を取り戻したにすぎず、焼け石に水だったようです。

 一方で、医薬や電力・ガスなど典型的なディフェンシブなセクターがパフォーマンスの上位を占めており、マーケットのセンチメントが極端に悪化した様子がうかがわれます。

 アジア市場も停滞でした。香港、韓国、台湾、インドネシアが日本を上回る下げ幅となり、シンガポールも日本と同程度に下げています。

 GLOBEXではダウ(-54ドル)、ナスダック(-6ポイント)ともに下落しています。下げ幅が拡大しています。

 今日は9月の戸建て新築住宅の販売件数と耐久財受注の発表が予定されています。決算はコノコ・フィリップスなどがあるのですが、今日のマーケットは決算を重要な話題としていないように見えます。

 あすの日経平均株価にとって、これから開く米国の市場動向は極めて重要です。ただし、今日の日経平均株価の一方的な下げが、個人的には気になっています。

 あくまでも単なる個人的なカンに過ぎないのですが、仮に米国市場が下落したとしても、それを日経平均株価がかなり織り込んでしまっているために、寄り付きは安いとしても、ザラバでは意外に堅調に推移する可能性もあるのではと思って(期待して?)います。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 10月28日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月29日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 10月28日:

« 今日の日経平均株価は? 10月28日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月29日 »