« 業績と株価を考える | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 10月28日 »

2009年10月28日 (水)

今日の日経平均株価は? 10月28日

 ダウ平均株価は小幅に上昇したのですが、今日の日経平均株価は予断を許さないようです。寄り付きは低目で、ザラバも軟調気味に推移すると想定しています。

 寄り付きは、CMEの日経平均先物価格(円ベース)である10,160円程度がメドとなりそうです。

 ザラバは、前日に大きく下落してこともあって、下値は限定的と見ているのですが、米国でハイテク銘柄を中心にナスダックが下落したことや、対ドル円レートが多少円高方向に振れたことが、相場の頭を抑えると考えています。

 ダウ平均株価は14.21ドル、0.14%高となりましたが、基調の強さは感じられませんでした。

20091027

 8月のS&Pケース・シラー住宅価格指数がコンセンサスよりも良く、堅調なスタートを切ったのですが、10月の消費者信頼感指数が予想を大きく下回ったことから、相場のセンチメントが悪化してしまいました。大手百貨店メイシーズの株価の動きにその様子を示唆されています。

M20091027

 それでも、原油価格が上昇したことを背景にシェブロンなど石油会社の株価が堅調に推移したことがマーケットを支えました。

Cvx20091027

 ハイテク指標であるフィラデルフィア半導体指数が2.5%と大きく落ち込み、ナスダックが25.76ポイント、1.2%の下落となったのですが、IBMが自社株買いの枠を拡大したことが評価されて株価が堅調であったことから、ダウへの影響は限定的でした。なお、IBMの株価はザラバで0.5%弱上昇しており、引け後の時間外取引でも、さらに0.2%上げています。

Ibm20091027

 今日の日経平均株価にとっては、米国のハイテク指標が弱いことが気になります。対ドル円レートが若干円高方向に振れていることもあって、マーケットに重石になるような気がします。

A20091028

 9月の商業販売統計速報を除いて重要な経済指標の発表は予定されていませんが、100社近い企業の決算発表があります。アドバンテスト、日立国際電気、ファナック、富士通などハイテク関連が多いので、株価の動きに注目です。

 加えて、JR各社、野村ホールディングスなど気になる企業の決算が続きます。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム

 

|

« 業績と株価を考える | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 10月28日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 10月28日:

« 業績と株価を考える | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 10月28日 »