« 今日の株式市場を振り返る 10月28日 | トップページ | アリアケジャパン(2815) : 春 研一 »

2009年10月29日 (木)

今日の日経平均株価は? 10月29日

 今日の日経平均株価は安く始まりそうです。ザラバも軟調な展開が予想されるのですが、すでに2日連続で大きく下げていることもあり、下げ幅は限定的と見ています。

 寄り付きは、CMEの日経平均先物価格(円ベース)9895円がメドとなりそうです。

 ダウ平均株価は、ほぼ前日終値の水準で寄り付いたのですが、終日下げ基調のまま119.48ドル、1.21%安で終えました。

20091028

 9月の新築住宅販売件数が、コンセンサスであった前月比2.6%の増加に対して、3.6%の減少となったことがマーケットを驚かせたようです。前日には10月の消費者信頼感指数が大きく悪化していたこともあって、ダメージが増幅しました。

  金融セクターの低迷が目を引きました。モルガン・スタンレーが5.1%下げています。

Ns20091028

 また、代表的なハイテク指標であるフィラデルフィア半導体指数が2.8%と、前日の2.5%に続く大幅な下げとなり、ナスダックが2.67%と大きく下落しました。インテルの株価がテクノロジー株の停滞を物語ります。

Intc20091028

 加えて、商品市況の低迷から、資源・エネルギー株も軟調でした。予想を上回る決算を発表したコノコ・フィリップスが2.8%下げてしまいました。ただし、引け後の時間外取引では僅かに反発しています。

Cop20091028

 以上のような米国株式市場の動向を受けて、今日の日経平均株価も予断を許さない状況です。

 ただし、すでに2日連続の大幅下落となっていることは念頭に置きたいと思っています。

 対ドル円レートが、昨晩一時的に大きく円高に振れたあと、落ち着いた状況で推移していることに注目しています。このまま安定的であれば、ザラバのマーケットには好影響がありそうです。

A20091029

 加えて、国際商品市況の下落の一要因になっているVIX指数が12.4%と大幅上昇していることにも注目しています。

Vix20091028

 「VIX上昇→投資家のリスク許容度低下→商品市況下落→投資資金の米国への回帰→ドル高→円安」という構図のためです。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

 

|

« 今日の株式市場を振り返る 10月28日 | トップページ | アリアケジャパン(2815) : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 10月29日:

« 今日の株式市場を振り返る 10月28日 | トップページ | アリアケジャパン(2815) : 春 研一 »