« MonotaRo : ポアロ | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月8日 »

2009年10月 7日 (水)

河合楽器製作所(7952) : 健美操

やや小型ですが、気に掛かる銘柄があります。

河合楽器製作所(以下河合楽器)は中国のピアノ市場で約1割のシェアを持ちます。まだ中国現地メーカーの低価格ピアノが多いため、たかだか1割に留まっていますが、されど1割です。中国は既に世界で最大のピアノ市場となっており、同社の中国向け売上も堅調です。

日本ではおけいこ用の電子ピアノが多いですが、中国では専門家向けのアコースティックピアノが主流です。その中ではまだ縦型ピアノが多く、高価なグランドピアノの比重が高い米国市場ほどは成熟していません。

しかし、いずれ中国経済が消費に軸足を移す段階においてはピアノも象徴的な商品になり得ると考えています。

河合楽器は学校向け販売、現地企業向けOEM生産、音楽教室の開設によるブランドの普及拡大など中国市場の開拓に尽力してきました。

さて、ピアノは美しい精密品です。ピアノを製造する精密加工技術を金属加工に、またピアノの表面を覆うあの美しい光沢を高級車の内装にそれぞれ応用した事業も魅力的です。モノ作り技術を有している企業なのでしょう。

河合楽器は2000年代前半に経営基盤の改善を成功させた実績があります。ゴルフ場や金融割賦事業からの撤退、一部の国内工場の閉鎖、そして経営陣自身の改革を行いました。

その成果で2007/3までに収益は回復しました。現在での中国市場での成功も、当時限られた経営資源を中国に有効に投入した成果です。

しかし最近2年間は減益です。これまで抑制していた投資を再開するタイミングで、世界不況に見舞われました。設備立上げ費用と減価償却費負担増がのしかかる中での需要減だったので、収益が圧迫されました。ただ、今期は若干の回復を予想しています。

短期的な株価変動が激しい特性がありますが、中期的には業績に沿って株価が形成されると考えます。配当が明示されておらずまだ自信を持ってお勧めする段階ではありませんが、いずれ注目される機会を待っています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

|

« MonotaRo : ポアロ | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月8日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

C 銘柄関連情報(ハード系)」カテゴリの記事

6 健美操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河合楽器製作所(7952) : 健美操:

« MonotaRo : ポアロ | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月8日 »