« 今日の日経平均株価は? 10月22日 | トップページ | 今日の米国企業決算 »

2009年10月22日 (木)

今日の株式市場を振り返る 10月22日

 日経平均株価は大きく下落したのですが、後場にかなり切り返したせいか、低迷したという印象は強いものではありませんでした。

 米国株式市場の下げを反映して82円安で寄り付いた日経平均株価は、1時過ぎには173円安となったのですが、その後は下げ幅を縮め、66.22円、0.64%の下落で大引けとなりました。底値から100円以上戻したことになります。

20091022

 後場の戻りの背景は、対ドル円レートが急速に円安方向に振れたことにあるようです。

C20091022

 ホンダのザラバでの値動きを見ると、やはり為替の動きが大きかったことが窺われます。

20091022_2

 中国の7-9月GDPが前年同期比8.9%の増加となりましたが、ほぼコンセンサスどおりだったため、日本のマーケットへの影響は読み取れませんでした。もっとも、上海市場も0.6%の下げで終わっています。

 アジア市場は、マレーシアを除いて下げています。韓国、台湾、インド、インドネシア等の市場の下げ幅が、日本を上回りました。

 GLOBEXでは、ダウ(-8ドル)、ナスダック(-5ポイント)ともに下げていますが、下げ幅は僅かづつ小さくなっているようです。といっても、前日の大幅下げの後にしては、反発力の弱さが気になります。

 今日は、週間の新規失業保険申請件数、8月の連邦住宅金融局(FHFA)による住宅価格指数、9月の景気先行指数などの発表が予定されています。同時に、決算が続々と出てきます。注目度が高いのは、AT&T、ダウケミカル、メルク、スリーエムなどですが、その他マクドナルド、アマゾン・ドット・コム、UPSなどもフォローしたいところです。

 昨日のウェルズ・ファーゴの下げをきっかけとする米国市場の下落が、単に一時的なものなのか、あるいは基調の転換を示すシグナルであるのかを推測するうえで、今日の動向がとても重要だと思っています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日の日経平均株価は? 10月22日 | トップページ | 今日の米国企業決算 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 10月22日:

« 今日の日経平均株価は? 10月22日 | トップページ | 今日の米国企業決算 »