« 今日の株式市場を振り返る 10月27日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月28日 »

2009年10月27日 (火)

業績と株価を考える

 米国に少し遅れて、日本も本格的な決算シーズンに入りました。

 米国では、これまでに発表された決算の8割以上がコンセンサスを上回るという極めて好調な状況のようです。

 日経新聞によれば、日本でもアナリストが個別銘柄の投資判断を引き上げる動きが優勢であると伝えています。

 それにしては、両国のマーケットの動きが冴えません。

 なぜでしょうか?

 常識的な解釈ですが、マーケットがすでにコンセンサスを上回る業績を大きく織り込んでしまっているということです。特に米国の場合、インテル、JPモルガン・チェース、アップル、アマゾン・ドット・コムなど早い時期に好決算が続出したため、その傾向が強いかもしれません。

 もう一つは、決算以外の要因がマーケット重石になっているという見方です。特に気になるのがVIX指数。この指数の上昇は、投資家のリスク許容度の低下を示すため、国際商品からの資金の引き上げや、その資金の米国への還流に伴うドル高が想定されます。

 この観点から、今日の日本市場動きを見ると、国際商品市況の動きと高い連動性を持つ総合商社の株価が低迷したことに納得がいきます。

 同時に、多少の円高方向への振れにもかかわらず、精密、電気機器、輸送用機器といった円安メリット関連セクターのパフォーマンスが大きく悪化していないことも理解できます。

 今後VIX指数の動きを良くフォローしていくことが大切なように思えます。

 ついでで恐縮なのですが、今朝のコメント「今日の日経平均株価は? 10月27日」の中で、エクソン・モービルのチャートを掲載すべきところに、JPモルガン・チェースのチャートを入れてしまいました。申し訳ありません。遅くなりましたが、念のため両社の株価のチャートを載せておきます。

エクソン・モービル

Xom20091026_2

JPモルガン・チェース

Jpm20091026_4

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 10月27日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月28日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

K ちょっと一言」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業績と株価を考える:

« 今日の株式市場を振り返る 10月27日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 10月28日 »