« 米国市場が時間外で大幅下落 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 11月27日 »

2009年11月27日 (金)

今日の株式市場を振り返る 11月27日 (改訂版)

 米国は感謝祭の休日であったのですが、日本は一日中米国に振り回されてしまいました。株式市場には厳しい一日でした。

 下げ止まりを見せない米ドルに対する恐怖心に加えて、ドバイワールドの資金繰り不安を背景に、欧州市場が大きく下落したことから、日経平均株価は126円の大幅安で始まりました。

20091127_3

 ザラバは軟調ながらも無難に推移しているように見えたのですが、GLOBEXでのダウやナスダックの低迷が引き金となって、2時ごろから一段と下落して301.72円、3.22%の大幅下落で大引けを迎えました。

 、対ドル円レートは、今日もマーケット開始前に突然大きく円高に振れ市場心理を一段と冷やしたように見えます。

B20091127_2

 アジア市場も大きく下げました。香港(-4.8%)、韓国(-4.7%)、台湾(-3.2%)の下げが目立ちます。どうも、日本だけが特別であったということではないようです。

 GLOBEXでは、ダウ(-200ドル)、ナスダック(-40.25ポイント)ともに大きく下げています。ただし、双方とも下落幅は多少縮小しているようです。

 前日に大きく下げた欧州市場は上昇に転じてきました。フランス市場のザラバの動きに見られるように、基調はかなり底堅く見えます。

Cac20091127_2

 この欧州の動きを見る限り、米国市場の動きは予断を許さないにしても、世界同時株安の本格化は避けられそうな様子です。

(追伸)きょうは夕方から外出しており、この記事のために十分な時間がとれませんでした。週末に改めてご報告します。

     

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム

|

« 米国市場が時間外で大幅下落 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 11月27日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 11月27日 (改訂版):

« 米国市場が時間外で大幅下落 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 11月27日 »