« 今日の株式市場を振り返る 11月13日 | トップページ | 日経平均株価の底堅さを評価 »

2009年11月14日 (土)

米国の株式市場について一言

 おはようございます。これから外出して、帰りが深夜になりますので、米国株式市場について一言だけ。詳細はのちほどさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 13日のダウ平均株価は73ドル、0.72%とかなり大きく上昇しました。

20091113

 注目のミシガン大学による11月の消費者信頼感指数速報値が66と、コンセンサスである71を下回り、前月の70.6に比べても下落となったにも関わらず、マーケットはそれを無視するような上がり方を見せています。

 基調の強さが印象的でした。

 その状況を反映して、CMEの日経平均先物価格(円ベース)が9,775円と、13日の日経平均株価の終値を上回っています。

 対ドル円レートが円高方向に振れていることが、月曜日の日経平均株価に多少の重荷となることが懸念されますが、とりあえず堅調なスタートが期待できそうです。

A20091114

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 11月13日 | トップページ | 日経平均株価の底堅さを評価 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の株式市場について一言:

« 今日の株式市場を振り返る 11月13日 | トップページ | 日経平均株価の底堅さを評価 »