« 今日も為替! | トップページ | 訂正のお願い »

2009年12月14日 (月)

今日の株式市場を振り返る 12月14日

 終わってみれば小動きでしたが、ザラバはダイナミックな展開でした。

 18円高で寄り付いた日経平均株価は、すぐに下落基調となり、後場が開始して間もなく89円安を付けました。ところが、その後一転して急速に戻し、2.19円、0.02%と僅かな下げで終了しました。

20091214

 12月の日銀短観で、大企業の業況判断がコンセンサスよりも良かったことが、高めの寄り付きとなった原因のようです。

 ただし、その日銀短観の内容が全体としては、必ずしも楽観できるものではなかったことに加えて、対ドルで円安が進んだことから、マーケットは下落基調に転じました。

C20091214

 状況が大きく変わったのは1時半少し前。アブダビのドバイへの資金融資やドバイワールドによる傘下ナキール社のアラビア債返済などのニュースとともに、対ドル円レートが大きく円安に振れました。同時に、日経平均株価も急速に戻して、先週金曜日の終値付近での大引けとなっています。

 銘柄の動きで目立ったのはファナック。3.1%上昇して、日経平均株価への寄与度が101円に達しました。ザラバの株価の動きを見ると、為替の影響が大きかったようです。特別のニュースは見当たらないのですが、日銀短観の設備投資計画を点検すると、中堅や中小企業の通年計画が上方修正されており、停滞の目立つ大企業も、下半期を見れば上方修正されています。このあたりが、堅調な株価の背景にあるのではと推測しています。

20091214_2

 アジア市場はマチマチですが、若干上げが優勢です。上げているのは、上海、香港、韓国、台湾、マレーシア。上海(+1.7%)の上昇が目立ちます。一方、下げているのはインドネシア、インド、シンガポール。すべて下げ幅は限定的です。

 欧州は上げています。英国、ドイツ、オーストリア、オランダ、イタリアなどが1%を上回って上昇しています。ドバイの信用懸念の後退が大きいようです。

 GLOBEXでは、ダウ(+32ドル)、ナスダック(+7ポイント)ともに上げています。ただし、上げ幅は縮小傾向です。

 今日の米国では重要な経済指標の発表は予定されていません。欧州市場が強いこともあって、比較的に堅調な株価推移が期待できそうです。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日も為替! | トップページ | 訂正のお願い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 12月14日:

» 2009/12/15用銘柄 [スイングトレード向け、明日買う株]
以下、12月15日用の情報です。<<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>>▲▲買い:3種移動平均線GC▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・75日、25日、5日の移動平均線の同時ゴールデンクロス【該当銘柄無し】▲▲買い:スローストキャスティクス+RSI▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・スローストキャスティクスが25以下でのゴールデンクロス・RSIが20%以下【4218:ニチバン】【9990:東京デリカ】【2055:日和産業】▲▲買い:...... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 22時23分

« 今日も為替! | トップページ | 訂正のお願い »