« 今日の株式市場を振り返る 12月17日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 12月18日 »

2009年12月18日 (金)

今日の日経平均株価は? 12月18日

 低い寄り付きと軟調なザラバ展開を想定しています。

 寄り付きはCMEの日経平均先物価格(円ベース)10,115円がメドとなりそうです。

 ザラバでは、マーケットを引き上げる特別な要因が見当たらず、米国市場の下落が利益確定売りを誘うように思われます。上海や香港を中心にアジア市場の基調が弱い状態が続いていることも気懸りです。

 ダウ平均株価は、ほぼ前日終値の近辺で寄り付いたのですが、ザラバを通じて下落を続け、132,86ドル、1.27%安で終えました。

20091217_2

 

 ギ リシャの格下げの影響から、ドルがユーロに対して上昇して、商品価格が下落したことが、株式市場にダメージを与えました。金価格が2.5%強下落したため、ニューモント・マイニングの株価が6.1%安と低迷しました。

Nem20091217

 加えて、公的資金の返済のため新株の発行を発表したシティーが7.3%弱の大幅下落となっています。

 さらに、予想を下回る決算となったフェデラル・エクスプレスの株価が6.1%と大きく下げたのが目を引きました。マーケットのセントメントの悪さを物語っているようです。

Fdx20091217

 繰り返しになりますが、ドルがユーロに対して上昇しています。

A20091218

 ところが、ドルは円に対しては明確な上昇の動きは見せていません。したがって、日経平均株価を円安が支えることは期待しにくいようです。

A20091218_2

 シカゴ・オプション取引所のVIX指数が9.6%と大幅に上昇したことから、投資家のリスク許容度が低下して、商品価格の下落も続きそうな様子です。日本国内の資源・エネルギー株の足を引っ張りそうです。

Vix20091217

 以上の状況から、今日のマーケットのザラバの基調は軟調と考えます。

 日銀の金融政策決定会合の内容が、マーケットを引き上げることは想定していません。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

 

|

« 今日の株式市場を振り返る 12月17日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 12月18日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 12月18日:

» ■証券業界22年のマル秘テクで資産100倍■少資金で大きな利益!【日経225先物パターントレード】 [無知の知]
  証券ディーラーの隠し技 山本伸一の日経225先物パターントレード    ... [続きを読む]

受信: 2009年12月18日 (金) 14時31分

« 今日の株式市場を振り返る 12月17日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 12月18日 »