« 今日の株式市場を振り返る 12月18日 | トップページ | 2010年の株式市場を考える・・・年後半の失速に警戒を! »

2009年12月19日 (土)

米国株式市場を振り返る 12月18日

 ハイテクの強さが印象的でした。

 ダウ平均株価は、スタート直後こそ64ドル高まで上げ幅を拡大したのですが、その後は軟調な展開に終始しました。20.63ドル、0.2%高で引けたのですが、そのわずか30分前には前日終値を10ドル近く下回っていました。

20091218

 一方、ナスダックは昼過ぎから大引けにかけて堅調に推移して31.64ドル、1.45%高となりました。

20091218_2

 コンセンサスを上回る決算を発表したリサーチ・イン・モーションの株価が10.31%と大幅に上昇しています。

Rim20091218

 加えて、オラクルもアナリストの事前予想より良い決算を発表して、6.4%高で終えました。

 このように、ナスダック銘柄の好業績がマーケットを牽引したのですが、それを除くと、全体的には力強さは感じられないマーケットでした。

 したがって、米国株式市場の上昇が、月曜日の日経平均株価に与える影響は軽微であるように思われます。CMEの日経平均先物価格(円ベース)は10,115円となっていますので、多少低目の寄り付きとなる可能性もありそうですが、対ドル円レートの基調が円安方向にあるため、現時点では大きな心配はないと考えています。

A20091219

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 12月18日 | トップページ | 2010年の株式市場を考える・・・年後半の失速に警戒を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株式市場を振り返る 12月18日:

» 株で安定して稼ぐには [投資無料情報]
株式投資をしている方は必見! 投資家・松下誠がお送りする相場の危険、チャンスの相場の状況、投資のアドバイスの無料配信。 [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 18時17分

» 【6-10万円で始める】 山本伸一の日経225先物パターントレード [無知の知]
◎◎◎ 少ない資金で大きな利益が狙える! ◎◎◎ 日経225miniなら、6万円... [続きを読む]

受信: 2009年12月19日 (土) 19時47分

« 今日の株式市場を振り返る 12月18日 | トップページ | 2010年の株式市場を考える・・・年後半の失速に警戒を! »