« 今日の株式市場を振り返る 12月22日 | トップページ | 今日の米国株式市場は? 12月23日 »

2009年12月23日 (水)

米国株式市場を振り返る 12月22日

 強いマーケットでした。しかし、クリスマス前の薄い出来高の中で、弱い経済指標をものともせずに3連騰となる上昇を見せたことが、果たして良いサインなのかどうか? 悩ましいところです。

 ダウ平均株価は50.79ドル、0.49%高で終えています。ほぼ前日終値付近で寄り付いたのですが、すぐに上げ幅を拡大して10時頃には65ドル高となりました。その後は狭い範囲の値動きながら、堅調さを維持したまま大引けを迎えました。

20091222

 7-9月のGDP確報値がコンセンサスを大きく下回り、12月のリッチモンド連銀製造業指数がもプラス予想がマイナスで終わるなど、弱い指標が目についたのですが、マーケットには大きな影響が見えませんでした。

 一方、10月の住宅販売価格指数や11月の中古住宅販売件数など住宅関連の指標が事前予想よりも良かったことにマーケットは反応したようです。トール・ブラザースの株価が4.5%と大きく上昇しています。

Tol20091222

 一方で、これまで株価上昇を牽引してきたハイテク株の基調が弱かったのが気になります。フィラデルフィア半導体指数は上昇を維持しているのですが、テキサス・インスツルメンツの株価は0.8%下落しています。

Txn20091222

 VIX指数が4.6%ほど下落していることから、投資家のリスク許容度が高まっており、マーケットは楽観的なムードに満たされているようです。

Vix20091222

 CMEの日経平均先物価格(円ベース)は10,430円。対ドル円レートが円安に振れていることもあって、今日の米国市場に大きな動きがなければ、24日の寄り付きは高そうです。

A20091223

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 12月22日 | トップページ | 今日の米国株式市場は? 12月23日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株式市場を振り返る 12月22日:

» 【元日興證券】 トップトレーダーの隠し技・山本伸一のグロースワラント [情報商材ガイド]
JUGEMテーマ:資産運用 乱の今だからこそ、株でもFXでもない、eワラント! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ e ワラントでは、リスクは自己資金の範囲内。でも、通常の株では考えられ ないハイリターンを得ることも可能!少ない資金をもとに高い利益を目指す とき、多くの金融商品は「ハイリスク」になりがちです。たとえば、株で損を したので少ない資金を短期間で大きく増やそうと思い、株価が100円を割って... [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 19時31分

« 今日の株式市場を振り返る 12月22日 | トップページ | 今日の米国株式市場は? 12月23日 »