« 今日の日経平均株価は? 1月5日 | トップページ | データの追加(すいません!!!) »

2010年1月 5日 (火)

今日の株式市場を振り返る 1月5日

 予想外に厳しい対ドル円高方向への振れでした。

B20100105

 64円高でスタートした日経平均株価は、多少のモタツキはあったのですが、午後1時頃には136円まで上げ幅を拡大しました。しかし、その後は急速に値を崩して、結局27.04円、0.25%高で終えました。

 後場の調整をもたらしたのは為替の動きであったと見ています、TDKの株価は1%強上昇したのですが、後場の値動きに円高の影響が大きかったことが感じられます。

Tdk20100105

 一方、為替に振り回されることもなく、7.4%と大きく値上がりした新日本石油の株価の動きが目を引きました。西尾社長が、新年の挨拶の中で言及した、今年4月に発足する「JXグループ」の構造改革プランや、4月発表予定の「統合中期経営計画」や「長期ビジョン」に関する示唆が、マーケットに好感されたようです。

20100105

 もちろん「JXグループ」のパートナーである新日鉱ホールディングスの株価も同様に7.3%上げています。

20100105_2

 昨日は、原油の動向や、スマートグリッドの展開が、今年のマーケットの大きなテーマになりそうだと申し上げましたが、どうやら経営統合にも焦点が当たりそうです。

 アジア市場は韓国を除いて上昇しています。香港が2%を越えて上げています。

 欧州市場はマチマチの動きです。ベルギーが1.8%下げる一方、オーストリアが2.1%上げています。バラついているマーケットの動きの背景には、軟調気味に推移しているGLOBEXでの米国市場があるようです。

 GLOBEXでは、ダウ(+4ドル)、ナスダック(-0.25ポイント)ともに、前日とは打って変わった小動きとなっています。両者とも小幅での上昇と下落を繰り返しています。

 今日は、11月の中古住宅販売保留(契約済み引渡前の物件数)、製造業受注指数の他、12月の新車販売台数の発表が予定されています。

 とりあえず小動きの米国市場なのですが、大幅上昇後の反動が出る可能性は頭の中に入れておいた方が良いかもしれません。

 

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム   

|

« 今日の日経平均株価は? 1月5日 | トップページ | データの追加(すいません!!!) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 1月5日:

« 今日の日経平均株価は? 1月5日 | トップページ | データの追加(すいません!!!) »