« 注目の株式市場動向 1月14日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 1月15日 »

2010年1月15日 (金)

今日の日経平均株価は? 1月15日

 注目のインテルの決算が予想を上回ったこともあって、今日の日経平均株価は多少高めに寄り付きそうですが、対ドル円高方向に為替が振れたため、ザラバは小動きにとどまると見ています。

 寄り付きはCMEの日経平均先物価格(円ベース)10,930円をメドとしています。

 ダウ平均株価はスタート直後に多少モタついたのですが、すぐに持ち直し、その後は堅調に推移して、29.78ドル、0.28%高で終了しました。

20100114

 12月の小売売上高や、週間ベースの新規失業保険申請件数が、事前予想よりも悪かったことがモタつきの背景でした。

 ただ、12月の小売売上高が、コンセンサスであった前月比0.5%増加に対して、0.3%の減少となった理由として、前月の数字が上方修正されたことの影響が大きいとのことで、すぐに落ち着きを取り戻したようです。

 とはいえ、ウォルマートの株価が1.5%弱下落しており、それなりのショックはありました。

Wmt2100114

 それを補ったのがハイテク株の堅調さでした。引け後に決算発表を控えたインテルが2.5%と大きくあげました。

Intc20100114

 連動して、ダウ銘柄であるIBMも1.6%高と堅調でした。

Ibm2100114

 引け後に発表されたインテルの決算は、売上高、純利益ともコンセンサスを上回りました。そのため、引け後の時間外取引でも上昇しています。しかし、時間の経過とともに時間外での上昇幅は縮小しています。1.5%を越えて上げていたのですが、0.7%弱まで上げ幅が縮小しています。

 ということで、今日の日経平均株価に対するインテル効果は限定的なものにとどまりそうです。加えて、前日から対ドル円高に振れていることも重石になる可能性があります。したがって、ザラバは小動きにとどまると見ています。

A2100115

 今日は11月の特定サービス産業動態統計速報の発表が予定されています。決算はホギメディカルなど10社程度と少数です。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

 

|

« 注目の株式市場動向 1月14日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 1月15日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 1月15日:

« 注目の株式市場動向 1月14日 | トップページ | 今日の株式市場を振り返る 1月15日 »