« 今日の日経平均株価は? 1月29日 | トップページ | お詫び »

2010年1月29日 (金)

今日の株式市場を振り返る 1月29日

 厳しい下げでした。

 106円安で寄り付いた日経平均株価は、後場開始直後に多少の戻りを見せたほかは、停滞色が強く、2時以降の手仕舞いの動きにも押されて、216.25円、2.08%安で終了しました。安値引けです。

20100129

 中国の金融引き締め懸念、米国の新金融政策、ギリシャの財政不安などが重なり、マーケットのセンチメントが著しく悪化したように見えました。

 対ドル円レートが小動きながら円高水準で推移したことも重石になったようです。

C20100129

 通期130億円の営業赤字になるとの見通しを発表したアドバンテストの株価が10.2%下落して、日経平均株価を21円弱引き下げました。

20100129_2

 中国でのリコールを届け出たトヨタが、日中に一時戻したのですが、後場に再び低迷したのが目を引きました。

20100129_4 

 アジア市場はインドを除き下落しました。韓国(-2.4%)、香港(-1.2%)が大きく下げています。-0.2%と下落幅は僅かでしたが、上海の停滞が気になります。

20100129_5

 欧州はマチマチでしたが、全体に上昇に転じてきました。米国の10-12月期GDPがコンセンサスを上回ったことがきっかけとなったようです。

 米国はすでにマーケットが始まっています。ダウ(+33.6ドル)、ナスダック(+16.7ポイント)ともに上昇しています。開始前のGLOBEXでの上げ幅に比べて多少低いことが気になりますが、堅調な動きです。

 10-12月のGDP速報値が5.7%と、事前予想の4.7%を大きく上回ったことがマーケットを牽引しているようです。個人消費も2.0%とコンセンサスの1.8%を上回っています。

 米国の様子と、大きく円安に振れた為替から見ると、月曜日の日経平均株価には期待が持てそうです。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

 

|

« 今日の日経平均株価は? 1月29日 | トップページ | お詫び »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 1月29日:

« 今日の日経平均株価は? 1月29日 | トップページ | お詫び »