« 10大びっくり予想 | トップページ | 注目株式市場動向 1月11日 »

2010年1月11日 (月)

日米の在庫循環モメンタム予想を比べると・・・

 FXブログ「野村雅道と楽しい投資仲間達」に「米国の景気動向を読む:かかし」という記事を投稿しました。ご参照願えればと存じます。

 内容は、すでにこのブログでご報告した記事(「急回復の続く米国の景気指標・・・在庫循環モメンタム」)に沿ったものですが。米国の在庫循環モメンタムの2010年の動きの予想を加えています。

 ここでは、ご参考までに、予想を含めた日米の在庫循環モメンタムの比較をしてみました。とても似ています。日経平均株価とダウ平均株価が短期的に見れば連動している背景の一つだと理解しています。

1120100111_2

 基礎データは、日本が経済産業省の「11月鉱工業動向」、米国が商務省の「11月出荷、在庫、受注統計」です。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、外為どっとコム  

|

« 10大びっくり予想 | トップページ | 注目株式市場動向 1月11日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米の在庫循環モメンタム予想を比べると・・・:

« 10大びっくり予想 | トップページ | 注目株式市場動向 1月11日 »