« 今日の株式市場を振り返る 2月12日 | トップページ | 菱食(7451)決算速報 : 春 研一 »

2010年2月13日 (土)

米国株株式市場を振り返る 2月12日

 ギリシャ問題に中国の預金準備率引き上げが加わり、不安な気持ちで見ていた米国株式市場ですが、終わってみれば、ダウはザラバで115ドルも戻し、ナスダックは6ポイントの続伸となりました。

 ドル円も大きく円高に振れた後は円安に揺り戻して、1ドル90円近くで落ち着き、一時は大きく下げたCMEの日経平均先物(円ベース)も10,095円と、金曜日の日経平均株価の終値を上回っています。

20100213 

 ダウ平均株価は、開始直後に160ドルを越える下落となりましたが、その後は戻り基調を維持しました。大引け前には、3連休を控えるために、手仕舞いの動きに押されたのですが、45.05ドル、0.44%安と下げ幅を縮めて終えています。

20100212

 2月のミシガン大学消費者信頼感指数の速報値は73.7と、事前予想の75.0を下回ったのですが、1月の小売売上高がコンセンサスよりも良かったこともあって、影響は限定的でした。

 原油をはじめ、国際商品の価格が調整したことから、資源や素材関連株の軟調さが目を引きました。アルコアが2.2%下げています。

Aa20100212

 一方で、フィラデルフィア半導体指数が0.5%上昇して、ハイテク関連株の動きが好調でした。企業分割の話題もあって、モトローラが7.5%の大幅高になっています。

Mot20100212

 ザラバのマーケットの戻りに貢献したのは金融株であったようです。JPモルガン・チェースは0.2%弱の下げに終わったのですが、ザラバの回復が印象的でした。

Jpm20100212

 特筆すべきなのは、シカゴ・オプション取引所のVIX指数が5.1%と大幅に下落したことです。投資家のリスク許容度が高まり、マーケット・センチメントは悪化するどころか、むしろ好転したことが非常に注目されます。

Vix20100212

 ということで、大きく調整して始まった米国株式市場は、ザラバで大幅に改善して、一日を終えています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 2月12日 | トップページ | 菱食(7451)決算速報 : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株株式市場を振り返る 2月12日:

» 2010/02/15用銘柄 [スイングトレード向け、明日買う株]
以下、2月15日用の情報です。<<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>>▲▲買い:3種移動平均線GC▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・75日、25日、5日の移動平均線の同時ゴールデンクロス【4653:ダイオーズ】▲▲買い:スローストキャスティクス+RSI▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・スローストキャスティクスが25以下でのゴールデンクロス・RSIが20%以下【5480:日本冶金工業】【6791:コロムビアミュージックエンタテイン...... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 18時11分

« 今日の株式市場を振り返る 2月12日 | トップページ | 菱食(7451)決算速報 : 春 研一 »