« 日米の株価連動性に注目 | トップページ | 米国の1月住宅着工件数は予想以上 »

2010年2月17日 (水)

今日の株式市場を振り返る 2月17日

 大幅な上昇でした。日米株価の連動性の高さから10,270円程度までは期待できると見ていましたが、大引けにかけて一段と上昇して272.58円、2.72%高の10,306.83円で大引けとなりました。

20100217_2

 大引けにかけての一段高は、GLOBEXでのダウ先物価格が、前日の急騰の反落どころか、20円程度続伸して推移したことが大きく影響したと見ています。

 ザラバで対ドル円レートが円安方向へ振れたこともマーケットを押し上げました。

1520100217

 アジア市場は上昇しています。春節開けの香港が1.3%上下駄のが目を引きました。中国の預金準備率引き上げによる影響が軽微という見方がマーケットを支えたようです。

 欧州も前日に引き続き上昇基調です。ギリシャの財政再建問題が一応の落ち着きを見せたことが背景にあると見ています。

 GLOBEXでは、ダウ(+40ドル)、ナスダック(+6.5ポイント)ともに上昇しています。上げ幅は拡大しています。

 今日は、1月の住宅着工件数と建設許可件数、輸入物価指数、鉱工業生産と注目の指標の発表が続きます。決算はヒューレット・パッカードが予定されています。

 今日は外出のため、報告が遅れました。簡単なもので失礼します。

 基本的には、これまで世界のマーケットの重石であった要因がかなり織り込まれてきたと見ています。日経平均株価が5日移動平均線を明確に上回ってきたこともあって、上昇基調を念頭に置いてマーケットを見ていくつもりです。

20100217_3  

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

|

« 日米の株価連動性に注目 | トップページ | 米国の1月住宅着工件数は予想以上 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の株式市場を振り返る 2月17日:

« 日米の株価連動性に注目 | トップページ | 米国の1月住宅着工件数は予想以上 »