« 今日の株式市場を振り返る 2月19日 | トップページ | お詫びと訂正 「米国株式市場を振り返る 2月19日」 »

2010年2月20日 (土)

米国株式市場を振り返る 2月19日

 公定歩合の引き上げで、日経平均株価を212円も引き下げた米国ですが、その米国のダウ平均株価は9.45ドル、0.09%高と続伸して終えています。10,492.35ドルとなり、10,500ドルまであと一歩です。

 午前10時近くに53ドル安を付けたダウ平均株価は、その後上昇に転じ、午後に多少軟調気味な展開もありましたが、前日を上回って大引けとなりました。

20100219

 世界というより日本市場を直撃した米公定歩合の引き上げも、冷静に考えれば、FF金利より公定歩合を高めにすることはFRBのかねてからの考え方でした。加えて、FRBの要人から、これが金融引き締めを意味しないとの発言が相次いだこともマーケットに安心感を与えたようです。

 1月の消費者物価指数が、食品とエネルギーを除くコアの部分で前月比0.1%の下落となり、0.1%上昇としていたコンセンサスを下回ったことから、インフレ懸念が多少遠のいたことも金融引き締め懸念を鎮めたように見えます。

 その影響もあってか、対ドル円レートが円高方向に揺り戻されているようです。

A201002120

 シカゴ・オプション取引所では、VIX指数が2.96%と比較的に大きく下落して、投資家のリスク許容度が高まり、市場心理が一段と好転したことを示唆しています。

Vixb20100219

 そうなると、リスクマネーが国際商品に流れ込むことが期待されるわけですが、原油(+1.28%)、金(+0.29%)と上昇しました。

 それを受けて、シェブロンの株価が0.58%上昇しましたが、ザラバの動きがマーケット全体の動きと重なっています。

Cvx20100219

 米国市場のこのような動きを背景に、シカゴの日経平均先物価格(円ベース)は10,270円となっています。月曜日の日経平均株価はかなり上昇して始まりそうです。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

 

 

|

« 今日の株式市場を振り返る 2月19日 | トップページ | お詫びと訂正 「米国株式市場を振り返る 2月19日」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株式市場を振り返る 2月19日:

» FXで金儲け [FXで金儲け]
みなさんはじめまして。 私は今までネットで稼ぐことができるなんて知りませんでした。 しかしネットで稼ぐ方法があるんです。それはFXです。しかもとても簡単にできます。 そんな耳寄りな情報を思い切って公開したいと思います。 それが このサイトです このサイトから情報をダウンロードすれば、月収300万も夢ではありません。是非試してみてください。。。 ... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 15時49分

» 半年以内に億万長者になれる日経225最強トレード [元祖無知の知]
★ 当日の相場を完全予測! ★ 勝率平均99%! ★ システムが自動的に金を稼ぐ... [続きを読む]

受信: 2010年2月21日 (日) 19時06分

« 今日の株式市場を振り返る 2月19日 | トップページ | お詫びと訂正 「米国株式市場を振り返る 2月19日」 »