« 今日の株式市場を振り返る 2月24日 | トップページ | 為替に神経質な動き »

2010年2月25日 (木)

今日の日経平均株価は? 2月25日

 米国株式市場が上昇したことから、今日の日経平均株価は高く寄り付きそうです。ザラバも、前日の反動から堅調気味に推移することを期待していますが、比較的に小幅な動きにとどまる可能性が高いと思っています。

 寄り付きはCMEの日経平均先物価格(円ベース)10,230円を一応のメドとしています。

 ダウ平均株価は91.75ドル、0.89%と比較的に大きな上げ幅で終えています。

20100224

 10時に発表された1月の新築戸建て住宅販売統計がコンセンサスを大きく下回ったことから、値を崩したのですが、バーナンキFRB議長の議会証言で早期の利上げ観測が後退したことを受けて反騰に転じました。

 銀行株がバーナンキ証言の恩恵を受けたようです。JPモルガン・チェースの株価が2.4%強上げています。ザラバの動きがマーケットの動きを示唆しているように見えます。

Jpm20100224

 確かに、米国株式市場の上昇幅は大きかったのですが、前日の反動という面もあるわけですから、意外に限定的であったような気がします。しかも、11時以降はほとんど動きが止まっているように見えます。

 VIX指数は5.1%強の下落となり、マーケットのセンチメントの改善を示しているのですが、日中の動きを見ると、新築住宅統計による上昇効果と、バーナンキ効果による低下効果がほぼ拮抗しています。

Vix20100224

 つまり、バーナンキ効果のインパクトを過大評価することは控えたほうが良さそうです。

 このような米国市場の展開を受けて、日経平均株価のザラバも基本的には堅調であると見るのですが、意外に小動きになる可能性もありそうだと見ています。

 対ドル円レートは、一時円高方向に振れましたが、ほぼ前日の水準に戻りました。といっても、もちろんマーケットの重石になる円高水準です。

A20100225

 決算はパーク24、プラネットの2社が予定されています。

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

|

« 今日の株式市場を振り返る 2月24日 | トップページ | 為替に神経質な動き »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 2月25日:

« 今日の株式市場を振り返る 2月24日 | トップページ | 為替に神経質な動き »