« トリドール(3397)の個人投資家向け会社説明会のご案内 : 春 研一 | トップページ | とりあえず、今日の株式市場を振り返る 2月26日 »

2010年2月26日 (金)

今日の日経平均株価は? 2月26日

 米国株式市場は下落したのですが、ザラバでの大幅な回復が印象的でした。それを受けて、今日の日経平均株価も、寄り付きは低いのですが、ザラバでは意外な底堅さを見せることを期待しています。

 CMEの日経平均先物価格(円ベース)10,060円を寄り付きの一応のメドとしています。

 ダウ平均株価は、1月の耐久財受注や週間ベースの新規失業保険申請件数などの経済指標がコンセンサスより悪かったことに、ギリシャの財政不安の再燃が加わり、スタート直後から160ドルを越える下げとなりました。11時半にかけて下げ幅を188ドルまで拡げましたが、その後は急速な回復に転じて、53.13ドル、0.51%の下げで終了しました。底値から135ドル上昇したことになります。(「米国 経済指標に失望感?」)

20100225

 回復の引き金は為替であったようです。対ユーロでドル安が進んだことから、原油価格などが戻しました。

A20100226

 シェブロンは0.32%ほど下落して終えているのですが、ザラバの回復基調が鮮明です。

Cvx20100225

 VIX指数は、スタートこそ上昇しましたが、その後は一貫してけ落基調をたどっており、投資家のセンチメント改善が進んだことを示唆しています。

Vix20100225

 この流れを受けて、今日の日経平均株価のザラバは、意外な底堅さを見せるのではと期待しています。

 ただし、対ドル円レートが円高方向に振れたことがマーケットの重石になることが懸念されるため、注意する必要がありそうです。

A20100226_2

 今日は、1月の消費者物価指数、新設住宅着工戸数、鉱工業生産動向の速報、商業販売統計の速報などの重要な指標の発表が続きます。1月の自動車の国内生産と輸出実績や、内田洋行、ダイドードリンコ、日本航空などの決算発表からも目を離せないようです。

 トヨタのADRの動きは比較的に落ち着いていたようです。

Tm20100225

皆様のクリックがスケアクロウ投資経済研究所一同にとって何よりの励みになっています。「ブログランキング」のマークをクリックしていただけるとランキングのポイントになります。ご協力をよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

                     

本文中に使用しているデータやグラフ類は主にここに掲げる各社の公表しているものに大変お世話になっております:経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MoneyMSN Money、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム  

|

« トリドール(3397)の個人投資家向け会社説明会のご案内 : 春 研一 | トップページ | とりあえず、今日の株式市場を振り返る 2月26日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 2月26日:

« トリドール(3397)の個人投資家向け会社説明会のご案内 : 春 研一 | トップページ | とりあえず、今日の株式市場を振り返る 2月26日 »