« 今日の日経平均株価は? 4月12日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月13日 »

2010年4月12日 (月)

今日のマーケット動向と明日の見通し 4月12日

ポイント

  今日の日経平均株価は上昇したとは言え、後場に急速に値を崩しており、停滞感が強かったという印象です。夕場の日経平均先物価格が対ドル円安に目立った反応を見せないままに終えているのも気になります。現在、プラスで推移してきたNYダウ先物価格がマイナスに転じてきました。基調の弱さが目立ちます。

今日のマーケット

 先週金曜日の米国株式市場の上昇と、ギリシャ支援策の具体化を背景とした対ユーロ円安の押し上げられて、96円高で寄り付いた日経平均株価ですが、午後1時半過ぎから急速に値を崩し、47.56円、0.42%高で大引けとなりました。寄り付きから48円近く下げての終了です。

20100412

 後場の調整の背景は利益確定売りと見られますが、対ドル円レートが午後になって円高に振れたことも調整を加速させたと見ています。

B20100412

 典型的な円安メリット型ハイテク株であるファナックのザラバの動きを見ると、午後の円高に反応した様子が鮮明です。

20100412_2

 加えて、上海株が軟調な展開であったことも影響しているようです、中国銀行業監督管理委員会が市中の商業銀行に不動産関連融資のリスク管理を徹底するように指示したことから、不動産株が下落しました。また、今週予定されている経済指標が強そうなことから、金融引き締め懸念が高まったようで、銀行株も値を消しています。

20100412_3

 アジア市場はマチマチの動きでしたが、上海が0.51%下落したほか、韓国、香港、インドが下げています。

 欧州市場もマチマチですが、上げ優勢です。下げているのは、ドイツ、フランス、オランダ。ただし、下落率は僅かです。

 GLOBEXでは、ダウ(-3ドル)、ナスダック(-0.5ポイント)ともに下げています。プラスで推移してきたのですが、上げ幅を縮小して、とうとうマイナスになってしまったようです。

 今日は3月の月次財政収支の発表の他に重要な指標はありません。アルコアの決算に注目が集まっていますが引け後です。

明日のマーケット

 米国株式市場の基調の弱さが気になります。対ドル円安に振れているのですが、夕場の日経平均先物価格の反応を見る限り、かなり織り込まれてしまっているような感じです。

 というわけで、どうやら明日の日経平均株価は多少安く始まると見ています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

   

|

« 今日の日経平均株価は? 4月12日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月13日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向と明日の見通し 4月12日:

« 今日の日経平均株価は? 4月12日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月13日 »