« 今日の日経平均株価は? 4月23日 | トップページ | ご連絡 »

2010年4月23日 (金)

今日のマーケット動向 4月23日

ポイント

 ギリシャ問題と円高が上値を抑えましたが、底堅い印象のマーケットでした。ギリシャがEUとIMFに支援を要請したことがきっかけとなって、対ユーロ、対ドルともに円安に振れていることが、月曜日の日経平均株価の下支えになりそうな気配です。

今日のマーケット

 18円安でスタートした日経平均株価は、100円強の値幅の中での上下にとどまり、34.63円、0.32%の小幅安で終えました。

20100423

 ギリシャを中心に、欧州のソブリン・リスク問題の再燃が大きな重石となったのですが、米国株式市場が予想外に回復したことが影響して、小幅安でのスタートとなりました。

 ザラバでは、G20を前にした週末ということで、様子見の姿勢が強かったことに加えて、円高への振れがマーケットの上値を抑えたようです。

 しかし一方で、堅調な値動きを見せる銘柄も多く、下値の堅さが感じられました。

 NTTデータが3.25%と大きく上げています。子会社のNTTデータ・イントラマートが前日まで3連騰を見せたことが理由の一つと推測しています。

Ntt20100423

 ビル事業で、1-3月の事務所・テンポ・倉庫の空室率が低下したことと、平均賃料の上昇を前日に発表した三菱地所が1.3%高となりました。

20100423_2

 アジア市場はマチマチでしたが、欧州市場は全体的に上げています。ギリシャが、EUとIMFに支援を要請したことがきっかけであったと見られます。スペインが1.3%強と大きく上げているのが目を引きます。ギリシャ(アテネ総合指数)も2%近い上昇です。

 ところが。すでに始まっている米国株式市場は、ダウ(-6ドル)、ナスダック(+0.68ポイント)と軟調気味な推移です。

 ギリシャをめぐる展開が好感され、好決算も続いているのですが、3月の耐久財受注が1.3%減少したことがショックとなったようです。コンセンサスは0.2%の増加でした。

 ギリシャに関しては良い展開であったけれど、ポルトガル、イタリア、アイルランド、スペインはどうなのかという懸念も指摘されているようです。

月曜日のマーケットは?

 以上のような展開で、米国株式市場の動向は予断を許しません。

 ただし、ギリシャが支援を要請したとのニュースと同時に、ユーロが反発して、円安に振れています。

D20100423_2 

 少し遅れて、対ドルも円安に動いています。

D20100423_3

 したがって、円安によるマーケットの下支えが期待できそうです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

|

« 今日の日経平均株価は? 4月23日 | トップページ | ご連絡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向 4月23日:

« 今日の日経平均株価は? 4月23日 | トップページ | ご連絡 »