« 今日のマーケット動向 4月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月12日 »

2010年4月10日 (土)

米国株式市場を振り返る 4月9日

ポイント

 ダウ平均株価は非常に堅調な動きを見せており、月曜日の日経平均株価に好影響が期待されます。寄り付き価格を一度も下回ることもなく上昇を続け、ほぼ高値引け。大引け直前に瞬間的に11,000ドルを越えています。

ダウ平均株価の動向

 前日終値付近でスタートしたダウ平均株価は、11時半過ぎにかけて大きく上げ幅を拡大しました。その後多少調整色が強まりましたが、2時ごろから再び上昇基調が鮮明となり、70.28ドル、0.64%高で終了しました。

20100409

 木曜日に発表された3月のチェーンストア売上高が好調だったことや、ギリシャ問題の懸念が多少後退したことが、マーケットを支えたと見ています。

 午前中の上昇を牽引したのは資源関連株。金価格の上昇を背景に、金鉱株ニューモント・マイニングの株価が0.58%上昇しましたが、午前中の基調の強さが目を引きました。

Nem20100409

 一方、大引けにかけての上げはハイテク株が先導したようです。0.89%上げたテキサス・インスツルメンツの動きが象徴的です。

Txn20100409

 代表的なハイテク指標であるSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が1.15%とかなり大きく上昇しています。

Sox20100409

 好調な米国株式市場でしたが、多少注意する点もあります。VIX指数を見ると、午前中は上昇基調でした。投資家のセンチメントが悪化したことを示しています。この局面で目立った金価格の上昇は、ギリシャ問題に起因するソブリン・リスクに対する意識の高まりが一因と考えられる点に注意が必要です。

 しかし、そのVIX指数は大引けにかけて大きく低下しています。この局面はハイテク指標の好転の時期と重なります。

Vix20100409_2

 というわけで、終わってみれば、米国株式市場は非常に好調であったと見ています。CMEの日経平均先物価格(円ベース)は11,250円となっていますので、月曜日は高めの寄り付きが期待できそうです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

|

« 今日のマーケット動向 4月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月12日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株式市場を振り返る 4月9日:

« 今日のマーケット動向 4月9日 | トップページ | 今日の日経平均株価は? 4月12日 »