« 今日のマーケットを振り返る 4月30日 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 4月30日 »

2010年4月30日 (金)

米国の経済指標はおおむね堅調

 先ほど、米国の1-3月GDPが前期比の年率換算で3.2%増と、コンセンサスであった3.3%増を下回ったとお伝えしました。

 ただし、個人消費は+3.6%と事前予想の+3.3%を上回っています。

 その後に発表のあった4月のシカゴ購買部協会景気指数は63.8と、予想されていた60.0より高い数字でした。

 さらに、4月のミシガン大学消費者信頼感指数の確報値も、+3.3%の期待値に対して、+3.6%となっています。

 というわけで、米国の経済指標はおおむね堅調です。

 現在、ダウは-3.3ドルまで下げ幅を縮小しています。ナスダックが-9.83と弱いのですが、それでもマイナス幅を僅かながらも縮めています。

 前日の急騰を考慮すれば、大きな反動もなく、しっかりしていると判断すべきだと考えます。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケットを振り返る 4月30日 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 4月30日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の経済指標はおおむね堅調:

« 今日のマーケットを振り返る 4月30日 | トップページ | 米国株式市場を振り返る 4月30日 »