« 米国株式市場を振り返る 4月28日 | トップページ | 米株先物は上げているが・・・・   4月29日 »

2010年4月29日 (木)

ご紹介した銘柄を振り返って(1) : 健美操

3ヶ月振りの投稿です。昨年秋より20銘柄ほどご紹介しましたが、その後の株価を振り返ります。まずは9月から10月にご紹介した7銘柄です。

イノテック(9880):◎、 パル(2776):◎、 名糖運輸(9047):―、 チェルト(3354):◎、グローウェル(3141):―、河合楽器(7952):◎、TAC(4319):▲

まず、「ユニークな経営者」を有するイノテックとパルは良く上がりました。小型株式が上昇基調にあったこともあり、個性のある銘柄が積極的に評価されるケースが見られました。

そう言えば、イノテックは一昨年秋に株価が200円を割れている頃から積極的に自社株買いを行っていました。昨日(4/28)の株価が754円であることを考えると、最も上手に投資したのは経営者だったようです。このような経営者のメッセージを見落とさないよう注意したいものです。

河合楽器は、中国市場でのピアノ事業が伸び、自動車・半導体関連事業も回復しました。経営改革という長期的なテーマについても基盤が整い、先日新しい中期計画が発表されました。このような、「名門企業の復活」は株式投資として面白いテーマですね。

チェルトは、同じイオングループ内の兄弟会社と経営統合し、8月末で上場廃止になる予定です。チェルトの強固な財務体質などが合併比率に有利に反映され、株価が上昇しました。単独の上場企業でなくなるので寂しい気もしますが、新会社でもユニークな成長戦略は継続されそうです。

さて、不発銘柄もありました。特に、名糖運輸のような堅実な銘柄は、上昇基調の株式市場では目立たなかったようです。ただ、会社自身は必死の企業努力を継続していますので、いずれ努力が報われることを期待しています。

            (続く)

     

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

|

« 米国株式市場を振り返る 4月28日 | トップページ | 米株先物は上げているが・・・・   4月29日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

H 投資を考える」カテゴリの記事

6 健美操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご紹介した銘柄を振り返って(1) : 健美操:

« 米国株式市場を振り返る 4月28日 | トップページ | 米株先物は上げているが・・・・   4月29日 »