« アテネと上海 : 注目株式市場の動向 | トップページ | ご連絡 »

2010年5月23日 (日)

VIX指数と国際商品指数

ポイント

 VIX指数が急騰しています。このVIX指数と国際商品指数は逆相関の関係にあります。したがって、国際商品指数の低迷が続く可能性を念頭に置いておくことが必要だと思います。

 となると、国際商品指数に連動する傾向の強い石油開発関連などの鉱業株、石油精製関連株、そして総合商社株などには厳しい環境が続きそうです。

VIX指数の動向

 VIX指数が急騰しています。2008年から日次で推移を見ると、かなり大きな動きであることがわかります。

Vix200820100522

 VIX指数の上昇は、投資家のリスク許容度の低下を示唆しています。リスクを嫌ってお金が商品市場から引き揚げられるために、国際商品指数が下落する傾向があります。

VIX指数と国際商品指数の動向

 VIX指数と国際商品指数の動きをグラフにすると、このようになります。両者が逆の動きをしていることが示されています。

Vix20100522

 もう少し見やすくするために、国際商品指数を逆数で示すと、次のようになります。逆相関の関係が鮮明です。

Vix20100522_2

株式投資への示唆

 国際商品指数との連動性の高い分野の株価には厳しい環境が続きそうです。

 日銀の国際商品指数を見ると、原油が66%と圧倒的な構成比です。その他では銅が6.8%、アルミニウムが4.6%です。金は0.9%と1%未満。

 原油価格の下落局面では、石油開発などの鉱業株、石油精製株、そして総合商社株などの軟調な展開が避けられないようです。

 ただし、原料を輸入に頼る鉄鋼株などメリットを受ける分野も多いので、悪い話ばかりでもなさそうです。需要や為替変動の影響なども考慮しながら、冷静に対処したいところです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

|

« アテネと上海 : 注目株式市場の動向 | トップページ | ご連絡 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

G ストラテジー」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VIX指数と国際商品指数:

» ギリシャショックは投資のチャンス!? [無料動画]
ギリシャ?ソブリンショックに加えてアイルランドの火山噴火も重なり、「ユーロ圏の経済は大丈夫か?」という声もありますが 、実はこれはヨーロッパ通貨に投資するチャンスなのです。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 09時04分

« アテネと上海 : 注目株式市場の動向 | トップページ | ご連絡 »