« ユーロ安が重荷 | トップページ | 5月の米国新築戸建て住宅販売件数が予想を大きく下回る »

2010年6月23日 (水)

今日のマーケット動向と明日の見通し 6月23日

ポイント

 昨日と今日の下げで、月曜日の大幅上昇分が消えてしまいました。月曜日は上げすぎの感があったのですが、その後の2日間で下げすぎたのではと見ています。円高に対して油断は禁物ですが、GLOBEXの米株先物が強いこともあって、明日は堅調な展開を期待しています。

今日のマーケット動向

 大幅なギャップ・ダウンの後は硬直状態。最近お馴染みのパターンでした。見動きがとれなかったという印象です。139円安で寄り付いた後は、62円ほどの狭い値幅の中での上下を繰り返したまま、189.19円、1.87%安で大引けを迎えました。

2010062200000

 代表的な円高メリット・セクターである紙・パルプが唯一上昇しました。1.77%上げた王子製紙のザラバでの堅調な動きが、いかにマーケットが円高を懸念していたかを鮮明に物語っています。

20100623

 その他、パフォーマンスのランキング上位には電力・ガス。医薬、食品などのディフェンシブ・セクターが顔を揃えており、マーケット・センチメントの弱さを示します。

 ユーロ円は基調としてはユーロ安、円高方向ですが、ザラバ中は比較的に安定した動きでした。これがザラバを膠着状態にした重要な要因であったと見ています。

C20100623

 ドル円もほぼ同様の推移でした。

C20100623_2

 アジア市場はマチマチ。上海が0.73%と比較的大きく下げているほかは、全体に小動きにとどまっています。日本の下げが突出したという印象です。

 欧州は全般に下げて始まったのですが落ち着いた動きです。オーストリアに加えてスウェーデンが上昇に転じてきました。

 GLOBEXでは、ダウ(+57ドル)。ナスダック(+11ポイント)ともに堅調な推移です。今のところ安定した動きを見せています。

Cme20100623

 今日は5月の新築戸建て住宅販売統計がマーケット開始後30分ほどで出てきます。午後にはFOMCの政策に関する発表が予定されています。また、前日に予想を上回る決算を発表したアドビ-・システムの動きが注目されていますが、マーケット開始前の時間外取引では1.93%の下げと冴えないようです。

明日のマーケット見通し

 米国株式市場が堅調な推移となりそうなことから、明日の日経平均株価は堅調な推移を期待しています。

 気になるのは為替の影響です。特に3月下旬からユーロ円と日経平均株価の連動性が著しく高くなっているため、明日も目が離せません。

20100623_2

 ただ、直近の動きをよく見ると、月曜日にユーロ円の動きから大きく上方にかい離した日経平均株価がこの2日間で戻しているのに注目しています。もちろん個人的な印象なのですが、ユーロの一段の下落が避けられ、僅かでも上昇に転ずることがあれば、マーケットは非常に敏感に反応する可能性が高いと思っています。

 経済指標は、5月の貿易統計と、企業向けサービス価格指数の発表が予定されています。決算はパレモ。また、電産が東証2部に上場されるほか、トータル・メディカルサービスがジャスダックに上場されます。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

 

|

« ユーロ安が重荷 | トップページ | 5月の米国新築戸建て住宅販売件数が予想を大きく下回る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向と明日の見通し 6月23日:

« ユーロ安が重荷 | トップページ | 5月の米国新築戸建て住宅販売件数が予想を大きく下回る »