« 今日の日経平均株価は? 6月25日 | トップページ | 米国マーケット」を振り返る 6月25日 »

2010年6月25日 (金)

今日のマーケット動向 6月25日

ポイント

 米国株式市場に下げに連動した寄り付きの後は、いつものように為替に連動した推移となりました。始値と終値の差は僅か40円余り。ただし、今日はみずほフィナンシャルグループの公募増資のニュースがかなり大きな影響を与えたと見ています。

今日のマーケット動向

 149円安で寄り付いた日経平均株価は10時にかけて下げ幅を拡大しましたが、その後は前場の終わりにかけて多少戻しました。ところが後場に入ると、再び下げ幅を拡げ1時半過ぎには230円安をつけました。そのまま目立った反発も見せず190.86円、1.92%の大幅下落で終えています。

20100625

 ザラバの推移は、為替の動きと重なっています。前場の下げ(①)と後場の下げ(②)の局面では、対ユーロで大きく円高方向に動いています。

B20100625

 4.68%下落したファナックのザラバでの動きが、為替の影響の大きさを示唆しています。

20100625_2

 一方、典型的な円高メリット株である日本製紙グループの株価は前日終値を維持しており堅調な動きでした。ザラバの展開を見ると、前場の円高局面で大きく上昇しています。

20100625_3

 ところが興味深いのは、後場の円高局面では比較的に大きく下げていることです。つまり、マーケットの後場の下げは、いつものような単なる為替連動というだけではなさそうだということです。

 おそらく、みずほフィナンシャルグループが7月の9,500億円規模の公募増資を計画しているというニュースが影響したものと思われます。マーケットは8,000億円程度の規模までは事前に織り込んでいたとは見られるのですが、それを上回るものであったことのショックを受けたと見ています。1.29%の下げとなりましたが、後場に入ってからの動きが目を引きました。

Fg20100625

 ユーロ円の動きを見ると、大引け後になって大きく円高方向に振れています。GLOBEXのダウ(-2ドル)、ナスダック(-2.75ポイント)ともに軟調気味なこともあって、来週月曜日の日経平均株価も警戒が必要なようです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 6月25日 | トップページ | 米国マーケット」を振り返る 6月25日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向 6月25日:

« 今日の日経平均株価は? 6月25日 | トップページ | 米国マーケット」を振り返る 6月25日 »