« 今日のマーケット動向と月曜日の見通し | トップページ | 米国株式市場を振り返る 6月11日 »

2010年6月11日 (金)

下落で始まった米国株式市場

 先ほど、「今日のマーケット動向と月曜日の見通し」の中で、米株先物は、急騰した前日の水準を維持して検討していると書いたのですが、状況が変わっています。

 現在、ダウ平均株価は17ドルほど下落しています。ただし下げ幅は急速に縮小しています。

B20100611_2

  下げの原因は、開始直前に発表された5月の小売売上高。事前予想の前月比0.3%増加に対して1.2%の下落となりました。自動車を除くと1.1%減。コンセンサスは0.1%増でした。

 かなりショックはは大きかったようで、マーケットのスタート直後には89.82ドル安をつけています。

 戻りが速いため、先ほどの投稿内容を変更する必要はなさそうですが、急騰の翌日だけに、悪いニュースには強く反応するため、注意が必要なようです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケット動向と月曜日の見通し | トップページ | 米国株式市場を振り返る 6月11日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

K ちょっと一言」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下落で始まった米国株式市場:

« 今日のマーケット動向と月曜日の見通し | トップページ | 米国株式市場を振り返る 6月11日 »