« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月14日 | トップページ | 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月15日 »

2010年7月15日 (木)

今日の日経平均株価は? 7月15日

ポイント

 米国株式市場は小高く終えたのですが、ザラバの基調が弱かったことを反映して、今日の日経平均株価は多少低目のスタートになると見ています。前日とは違って、為替が多少円高気味に動く気配を見せており、マーケットの重石になりそうです。前日に急騰したこともあり、ザラバでは軟調な局面もありそうだと警戒しています。

米国マーケットの動向

 ダウ平均株価はスタート直後にモタつきを見せましたが、すぐに立ち直り11時半過ぎには37ドル高をつけました。しかし、その後は一転して調整局面となり、2時半前には60ドル安となりました。大引けにかけて戻して、3.70ドル、0.04%の小幅高で終えたのですが、ザラバの基調の弱さが目立ちました。

20100714

 ザラバの基調の弱さの背景には、対ユーロでドル高に振れた為替の動きがあると見ています。

A20100715_2 

 VIX指数の動きを見ると、ドル高に振れた時期に上昇が目立ちました。投資家のセンチメントが悪化して、リスク許容度が低下したことが示唆されています。

Vix20100714

 このような動きから原油など国際商品の価格が低下して、資源エネルギー株が軟調になりました。0.27%下落したエクソン・モービル株にそのような展開が浮き出ています。

Xom20100714

 スタート直後には5.9%高をつけたインテルですが、ザラバ出基調が弱まり、結局1.67%高で終えました。ここにもドル高の影響があると見られます。

Intc20100714

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9,780円の近辺を今日の寄り付きのメドとしています。

Cme20100714

 ただし、米国株式市場のザラバに基調に力強さが見られなかったことや、円が多少高めに振れて推移していることが、今日のザラバの重石になると見ています。

A20100715_3

 前日の急騰していることもあり、反動に多少警戒しています。

 今日は、金融性先決定会合を受けた白川総裁の会見が予定されています。6月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向にも注目したいところです。決算はサカタのタネ、東洋炭素など30社余りです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月14日 | トップページ | 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月15日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 7月15日:

« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月14日 | トップページ | 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月15日 »