« 7月のフィラデルフィア連銀景況指数もコンセンサスを下回る | トップページ | 対ユーロ円高が進む »

2010年7月16日 (金)

今日の日経平均株価は? 7月16日

ポイント

 今日の日経平均株価は、多少低目に寄り付いた後は、小動きと見ています。ザラバは意外に底堅い展開を見せるかもしれません。米国株式市場の大引け近くでの回復を牽引した石油株の動きが、日本市場にも影響しそうなためです。ただし、対ドルでの円高の進行や、米国で引け後に発表されたグーグルの予想を下回る決算が、マーケットの上値を抑えそうです。

米国市場の動向

 7月のニューヨーク連銀製造業景気指数やフィラデルフィア連銀景況指数が相次いで、事前予想を大きく下回り、マーケットに景気の先行き懸念が広がりました。このため、ダウ平均株価は10時過ぎに126.24ドル安をつけました。その後は、多少の反発局面も見られたのですが、基調は弱く、大引け近くの3時20分の段階でも93.24ドル安に停滞していました。ところが、その直後から終了時にかけて急速に持ち直し、7.41ドル、0.07%の小幅安で終えました。

20100715

 大引け直前の急回復は、BPは原油流出が止まったことが背景にあると見られます。BPのADR株の動きにそれが示唆されています。

Bp20100715

 0.02%の僅かな上げにとどまったエクソン・モービル株ですが、大引け前の急騰が目を引きます。

Xom20100715

 VIX指数は1.0%と僅かに上昇しましたが、10時過ぎにかけて急騰した後は徐々に下げていて、投資家心理は落ち着きを取り戻したことが示唆されています。

Vix20100715

 コンセンサスを上回る利益を計上しながらも、大きく値を崩したJPモルガン・チェースが0.27%高まで戻した動きにも、投資家心理の落ち着きが反映しているようです。

Jpm20100715

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9.640円を多少下回ったところを、今日の寄り付きのメドとしています。

Cme20100715

 下回ったところを見る理由は、米国マーケットの引け後に発表されたグーグルの決算がコンセンサスを下回り、時間外取引で4.09%と大きく下げている影響があると見るためです。

 ザラバは小動きを想定しています。

 グーグルの影響に加えて、対ドルで円高となっていることが重石となりそうです。

A20100716

 しかし、一方で、対ユーロでは円安が進んでいることや、資源・エネルギー株の堅調な動きがマーケットを支えると考えています。

A20100716_2

 結局、プラス要因とマイナス要因が拮抗して小動きになると考えます。

  5月の第3次産業活動指数や、7月の金融経済月報が発表されますが、影響は限定的と見ています。決算は4社だけです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

|

« 7月のフィラデルフィア連銀景況指数もコンセンサスを下回る | トップページ | 対ユーロ円高が進む »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 7月16日:

« 7月のフィラデルフィア連銀景況指数もコンセンサスを下回る | トップページ | 対ユーロ円高が進む »