« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月29日 | トップページ | トリドール(3397):決算速報(10.7.30) : 春 研一 »

2010年7月30日 (金)

今日の日経平均株価は? 7月30日

ポイント

 好調にスタートした米国株式市場が下落して終えた影響で、今日の日経平均株価は低めのスタートとなりそうです。9.640円近辺での寄り付きを想定しています。ザラバは、対ドルで円高基調であることが上値を抑えそうなことから、小動きと見ています。国内経済指標が多く、決算もピークを迎えることから、国内要因からも目が離せません。

米国マーケットの動向

 ダウ平均株価は、スタート直後に87ドルをつける好調な動きを見せましたが、その後は一転して調整色が強まり、12時頃には110ドル安となりました。しかし、次第に落ち着きを取り戻し、30.72ドル、0.29%安で終えています。

F20100729

 コンセンサスを下回る決算であったコルゲート・パルモリーブが6.84%の下落となるなど、弱い決算が目立ちました。消費関連分野に期待外れの決算が多かったせいかもしれませんが、消費セクターが停滞しました。2.15%下落したメーシーズの12時頃にかけての下落が印象的です。

M20100729

 ただし、VIX指数の動きを見る限り、12時以降の投資家のセンチメントは落ち着きを取り戻しているようです。

Vixf20100729_2

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9,640円の近辺を、今日の寄り付きのメドとしています。ただし、米国の引け後に、中国で一部の機能が停止していると伝えられたグーグルの株価が1.3%ほど下落していることの影響が多少あるかもしれません。

Cme20100729

 ザラバは、ドル円が円高方向に振れていることが、マーケットの頭を抑えそうです。

A20100730

 国内経済指標が多く、決算もピークを迎えますから、国内要因からも目が離せません。

 6月の消費者物価指数、失業率、有効求人倍率、家計調査報告、そして鉱工業生産動向と重要な経済指標が続くことに加えて、決算が580件余りとピークを迎えます。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月29日 | トップページ | トリドール(3397):決算速報(10.7.30) : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 7月30日:

« 今日のマーケット動向と明日の見通し 7月29日 | トップページ | トリドール(3397):決算速報(10.7.30) : 春 研一 »