« 今日の日経平均株価は? 8月27日 | トップページ | 「小沢効果」による「菅さん相場」? »

2010年8月27日 (金)

米国の第2四半期GDP改定値は予想を上回る

 先ほど発表された、米国の4-6月GDP改定値はコンセンサスを上回りました。

 前期比年率で1.6%の増加。事前予想は+1.4%でした。

 実質個人消費も2.0%伸び、コンセンサスの1.6%増を上回っています。

 この数字を受けて、ドル円は大きくドル高円安方向に振れました。ただし、すぐにドル安円高方向に戻す動きを見せています。

C20100827

 GLOBEXのダウ平均株価は56ドル高となっています。発表前は34ドル高程度で推移していました。

Cmeb20100827

 全体として見ると、GDPの為替や株価への影響は意外に大きくないという印象です。

 これから発表される8月のミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)の動向や、ワイオミングのジャクソン・ホールで開催されている中央銀行シンポジウムでのバーナンキFRB議長の講演内容からも目を離せないようです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 8月27日 | トップページ | 「小沢効果」による「菅さん相場」? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の第2四半期GDP改定値は予想を上回る:

« 今日の日経平均株価は? 8月27日 | トップページ | 「小沢効果」による「菅さん相場」? »