« 今日のマーケットを振り返る 8月6日 | トップページ | アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 »

2010年8月 6日 (金)

7月の米国雇用統計はコンセンサスを下回る

 7月の米国雇用統計はコンセンサスを下回りました。

 非農業部門雇用者数は13万1千人の減少。コンセンサスは6万5千人減でした。

 この数字には、国勢調査のために政府に雇用された人が含まれているので、それを除くと7万1千人の増加となります。しかし、それも事前予想の8万3千人増を下回っています。

 失業率は9.5%で前月と変わらず。予想は9.6%でしたので僅かに良い数字でした。

 この統計を受けて、ダウ平均株価は寄り付き直後に96ドル安となりましたが、落ち着きを取り戻していて、現在は42.61ドルとなっています。ただし、まだ安心はできないようです。

 ドル円もドル急落の後多少落ち着きを見せています。

C20100806

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケットを振り返る 8月6日 | トップページ | アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月の米国雇用統計はコンセンサスを下回る:

« 今日のマーケットを振り返る 8月6日 | トップページ | アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 »