« トリドールレポートの案内です : 春 研一 | トップページ | 7月のISM製造業景況指数はコンセンサスを上回る »

2010年8月 2日 (月)

今日のマーケット動向と明日の見通し 8月2日

ポイント

 小高く寄り付いた日経平均株価は、為替が急速に円安に振れたこともあって急速に上昇して、10時前には120円を上回る上げ幅となりました。その後さらに139円高をつけたのですが、1時前から調整色が一気に強まり、結局33.01円、0.35%高で終えました。寄り付き価格を4円ほど下回っての大引けでした。現在、米国市場は好調ですが、7月のISM製造業景況指数が控えており、、予断を許さないようです。ただし、406月のGDPの例もあり、必要以上の悲観も避ける必要がありそうだと個人的には考えています。明日は多少高めの寄り付きを期待しています。

今日のマーケット動向

 今日の日経平均株価の動きは次のようになっています。

20100802

 前場の急速な上昇と後場の調整、そして2時以降の下げ止まりは、いつものことですが、為替の影響が大きかったと見ています。ドル円が、マーケット開始前に急速に円安に振れたのが目立ちます。(「想定よりも強めの滑り出し 日経平均株価」)

C20100802

 ドル円は前場の早い時期から円高方向への戻りを見せたのですが、ユーロ円はマーケット開始直後に円安に振れた後も、前場では円安水準で比較的に安定した動きをしています。

B20100802_2

 後場に入ると、為替が円高方向に振れたことがマーケットの重石になったようです。加えて、先物に大口の売りが断続的に出たことが指摘されていますが、正直なところ実体はよくわかりません。ただ、ファイナンスによるリバランスのための買いが大引け直前に見られた国際石油開発帝石が、後場に入って買いの動きが出る前に突然大きく下げたのが興味深い動きでした。

20100802_2

 個別銘柄では、好決算の影響が見られました。

 四半期最高益と、通期連結経常利益を上方修正したホンダが4.02%の急騰となっています。

20100802_3

 また、前年同期比8.1倍の四半期利益を計上したリコーが3.01%の大幅高となったのも印象的でした。

20100802_4

 アジア市場は好調です。マレーシアとインドを除いて軒並み1%以上の上昇率です。上海は1.33%の上げでした。7月のPMIが弱かったのですが、それが金融引き締め観測を後退させたようです。

20100802_5

 欧州市場はアジア市場以上に堅調です。英国、フランス、ベルギー、オランダが25以上上げており、その他も上げ幅は1%を上回っています。

 米国市場も好調なスタートです。現在ダウは135.02ドル高、ナスダックも24.58ポイント高となっています。

 今日はあと30分ほどで7月のISM製造業景況指数の発表が予定されています。同時に6月の建設支出も発表されます。

明日の見通し

 ISM製造業景況指数の影響が大きいため予断を許さないのですが、現在のところ米国株式市場は好調です。

 この動きを反映して、明日の寄り付きは高めになりそうだと、現時点では、考えています。

 ザラバも、好決算の下支えで堅調な推移を想定しています。

 経済指標は7月のマネタリーベース、決算は90社ほど。旭化成、JXホールディングス、HOYA,、三井物産、NTTデータなど注目企業の発表が続きます。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

 

|

« トリドールレポートの案内です : 春 研一 | トップページ | 7月のISM製造業景況指数はコンセンサスを上回る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

ほんとに暑いですね。
応援ありがとうございます。

投稿: かかし | 2010年8月 2日 (月) 23時48分

こんばんは
暑いとつかれますね。

無理しないで
頑張ってください。

応援ぽちっと!

投稿: 大阪の主婦 トモの日記 | 2010年8月 2日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向と明日の見通し 8月2日:

« トリドールレポートの案内です : 春 研一 | トップページ | 7月のISM製造業景況指数はコンセンサスを上回る »