« 今日のマーケットを振り返る 8月23日 | トップページ | 今日のマーケット動向 8月24日 »

2010年8月24日 (火)

今日の日経平均株価は? 8月24日

ポイント

 ダウ平均株価が僅かな下落で終えたのに対して、今日の日経平均株価は厳しい展開を予想しています。寄り付きは9,045円の近辺。ザラバは円高気味の為替に上値を抑えられ、停滞した動きになると見ています。午後には、7月の中古住宅販売件数や8月のリッチモンド連銀製造業指数の発表を控える米株先物の推移が気になります。

米国マーケットの動向

 91ドル高まで上げ幅を拡大する好調スタートを切ったダウ平均株価ですが、すぐに調整色が強まり、11時頃には僅かながらマイナスの転じました。その後は前日終値の付近での小動きを繰り返していましたが、3時過ぎから大引けにかけて再び下げ圧力が高まり、39.21ドル、0.38%安で終了しました。

20100823

 寄り付き直後の好調な動きの背景には、ユーロドルがドル安に振れたことがあったと見ています。

A20100824

 ドル安の恩恵が大きいハイテク株が好調なスタートを切りました。1.25%の下落で終わった代表的なハイテク指数であるSOX指数の好調な出足が目を引きました。

Sox20100823

 しかし、すぐに為替が大きくドル高に振れると、基調が一変して、調整色が強まりました。

 気になるのは、大引けにかけての一段の調整色の強まり。

 出足好調のテキサス・インスツルメンツが、1.34%下げて終了し、引け後の時間外にさらに0.04%ほど下落しています。

Txn20100823

 また、0.7%下げて終了したJPモルガン・チェースの大引け近くの下げが気になりました。大引け後の時間外もさらに0.11%の下落となっています。

Jpm20100823

 大引け近くのマーケットの基調の弱まりに明確な原因が見えないのですが、少なくとも投資家のセンチメントが急激に悪化ているようです。VIX指数の終盤の急上昇がそれを物語っています。

Vix20100823

 したがって、ダウ平均株価は僅かな下落だったのですが、大引けはかなり嫌な雰囲気でした。

今日の日経平均株価は?

 CMEの日経先物価格(円ベース)9,045円を一応のメドとしています。一応というのは、ダウ平均株価の大引けの状況が重石となる可能性があるためです。

Cme20100823

 加えて、ドル円が前日に比べて大きく円高に振れています。前日の午後から膠着状態が続いていたのですが、日本の為替に対する政策対応がなされないという安心感もあって、一段と円高が進んでいるようです。

A20100824_2

 ユーロ円も同様な展開です。

A20100824_3

 この円高への振れがマーケットの重圧となる可能性が高く、今日のザラバは警戒態勢で臨むつもりです。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日のマーケットを振り返る 8月23日 | トップページ | 今日のマーケット動向 8月24日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 8月24日:

« 今日のマーケットを振り返る 8月23日 | トップページ | 今日のマーケット動向 8月24日 »