« 今日の日経平均株価は? 8月26日 | トップページ | 週間ベース新規失業保険は3.1万人減少 »

2010年8月26日 (木)

米国マーケットの動向 8月25日

 今日は寝坊をしてしまいましたので、2段構えのご報告になってしまいました。米国マーケットの動向です。

 7月の耐久財受注や新築住宅販売の数字が弱かったため、前日の中古住宅販売ショックに引き続いて、10時半過ぎには102ドル安をつけたダウ平均株価ですが、その後は回復基調が鮮明になり、19.61ドル、0.20%高で終了しました。(「弱い経済指標が続く:米国株式市場」)

20100825_2

 住宅関連銘柄の回復が顕著でした。前日に悪い話を織り込んでしまったということもあるようです。前年同期の大幅赤字から黒字に転化したトール・ブラザーズが5.81%の急騰を見せました。

Tol20100825

 ホームデポも1.98%高と堅調さが目立ちました。

Hd20100825

 ハイテクセクターも好調でした。代表的なハイテク指標であるSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が0.97%上昇しましたが、日中の着実な上昇が目を引きます。

Sox20100825

 大きく上昇して始まったVIX指数は、その後急速に下落して、投資家のセンチメントが改善したことを示唆しています。投資家のリスク許容度が高まり、リスクマネーが商品市場に流れ込んだと見られます。原油価格が1.24%と大きく上昇し、金価格も0.63%上げました。

Vix20100825

 このような米国株式市場の動きを背景に、CMEの日経先物価格(円ベース)も上昇して8,910円をつけています。

Cme20100825_2

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 8月26日 | トップページ | 週間ベース新規失業保険は3.1万人減少 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国マーケットの動向 8月25日:

« 今日の日経平均株価は? 8月26日 | トップページ | 週間ベース新規失業保険は3.1万人減少 »