« トリドール(3397)の2010年7月の月次速報 : 春 研一 | トップページ | 弱い経済指標でダウ平均株価の下げ幅が拡大 »

2010年8月 3日 (火)

今日のマーケット動向と明日の見通し 8月3日

 ポイント

 欧米株式市場の上昇を背景に、高く寄り付いた日経平均株価ですが、10時過ぎから鮮明になった円高が重石となりました。大引け後に一段と円高が進んでいることに加えて、欧州市場、米国市場とも低迷しています。明日の日経平均株価は低めのスタートとなりそうです。

今日のマーケット動向

 146円高で寄り付いた日経平均株価は、10時半頃までは小動きで推移していたのですが、その後急速に値を崩し、後場寄り直後に上げ幅を62円まで縮小しました。大引けにかけて多少戻したのですが、123.70円、1.29%高で終えています。22円あまりの陰線を形成しました。

20100803

 値を崩したのは円高への振れであったと見ています。

B20100803

 一時1.48%高となったソニーが1.19%安に終わったのですが、ザラバの動きを見ると、円高が加速した局面で、株価が大きく調整しています。

20100803_2

 一方で、7月の国内ユニクロ事業の既存店売上高が0.4増と健闘したファーストリテイリングが2.84%高と好調でした。夏物衣料が好調で、客数が2.1%伸びたことが評価されたと見ています。

20100803_3

 アジア市場は上げているところが多いのですが、上昇率は小幅です。ところが、下げているところは大幅なのが気になります。インドネシアが2.79%、上海が1.7%の下落です。

 欧州市場は小動きですが、下げが優勢です。オーストリアとベルギーが小幅な上げです。

 米国市場も小幅な下げでスタートです。ダウが17.64ドル安、ナスダックも3.71ポイント安となっています。

 6月の個人所得と個人支出はほぼ予想通り。決算はファイザーがコンセンサスを上回りましたが、ダウケミカルが期待に届かなかったようです。全体としては大きな方向性はなく、持合いという感じです。

 この後、6月の製造業受注指数が出てきます。

明日の見通し

 軟調な欧米の株式市場を映して、明日の日経平均株価の寄り付きは低めになりそうな様子です。

 ザラバに大きな影響のある為替は、対ドルで円高が進んでいることが気懸りです。

 決算はトヨタ自動車をはじめ150社弱。

 この決算が下支えになるとしても、ザラバの上値は円高のために重そうです。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« トリドール(3397)の2010年7月の月次速報 : 春 研一 | トップページ | 弱い経済指標でダウ平均株価の下げ幅が拡大 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケット動向と明日の見通し 8月3日:

« トリドール(3397)の2010年7月の月次速報 : 春 研一 | トップページ | 弱い経済指標でダウ平均株価の下げ幅が拡大 »