« アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 | トップページ | 日本ハム(2282):2011年3月期第1四半期連結業績 : 春 研一 »

2010年8月 7日 (土)

米国株式市場を振り返る 8月6日

ポイント

 雇用統計のショックで一時は大きく下げたダウ平均株価ですが、大引け前に反発を見せて小幅安で終えました。健闘したという印象です。ただし、ドル安円高に大きく振れた為替は、ドル高円安方向への戻りが鈍いように見えます。月曜日の日経平均株価は50円弱下げてのスタートとなりそうです。ザラバは為替の動きから目を離せないようです。

米国マーケットの動向

 6ドル安でスタートしたダウ平均株価は、急速に下げ幅を拡大して、11時頃には160ドル近くの下げ幅となりました。その後は一進一退の展開でしたが、2時半過ぎから回復が鮮明となり、21.42ドル、0.2%の小幅安で終えました。

20100806

 7月の雇用統計がコンセンサスを下回ったことが、スタートから11時頃までのマーケットの下げの背景でした。(「7月の米国雇用統計はコンセンサスを下回る」)水曜日に発表された7月のADO全国雇用者数の数字が良かったため、ショックが大きかったようです。

 一方、大引けにかけてのマーケットの上昇を牽引したのは、好決算を発表した銘柄群でした。

  31%の大幅増益で、コンセンサスを上回ったマスターカードが2.87%の急騰となりました。

Ma20100806

 同様に、予想を上回る決算を発表したファイザーも、上げ幅は0.31%にとどまったのですが。大引けにかけての上昇が目を引きました。

Pfe20100806

 AIGは赤字決算を発表したのですが、「継続事業」、つまり通常のビジネスからの収益が順調に回復していることに加えて、CEOが公的資金の完済を示唆したことが好感されて、2.58%の大幅高になっています。

Aig20100806

日経平均株価への示唆

 CMEの日経平均先物価格(円ベース)が、米国市場の動向を反映して、9,590円となっています。この近辺が月曜日の寄り付きのメドとなりそうです。

Cme20100806

 ただし、雇用統計の発表後に大きくドル安円高方向に振れた為替の戻りが鈍いことが気になっています。

A20100807

 したがって、月曜日早朝の為替がどのような動きを見せるかが、寄り付きに影響しそうです。

 円高に大きく振れた後の反動としての円安への動きが鈍いながらも持続するようであれば、寄り付き価格はメドとしている水準より多少高めになりそうです。

 もし円安への動きがザラバも続くようであれば、堅調なマーケットの展開も期待できそうです。

 しかしながら、基調としてのドル円はドル安円高方向にありますから、油断はできません。為替の動向を注意深く観察することが必要なようです。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム

|

« アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 | トップページ | 日本ハム(2282):2011年3月期第1四半期連結業績 : 春 研一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国株式市場を振り返る 8月6日:

« アリアケジャパン(2815):決算速報(10.8.6) : 春 研一 | トップページ | 日本ハム(2282):2011年3月期第1四半期連結業績 : 春 研一 »