« 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る | トップページ | 8月の米ISM製造業景況指数をよく見ると・・・ »

2010年9月 2日 (木)

今日の日経平均株価は? 9月2日

ポイント

 米国株式市場の急騰を受けて、日経平均株価も大幅高でのスタートとなりそうです。9,115円の近辺での寄り付きを期待しています。しかし、ザラバは要注意と考えています。米国の上昇が過剰反応である可能性が高いと見ているためです。円安への動きが止まってしまったことも気懸りです。

米国マーケットの動向

 8月のISM製造業景況指数がコンセンサスと大きく上回ったことを引き金に、10時には222ドルまで急上昇したダウ平均株価は、その後も堅調な水準を維持して、254.75ドル、2.54%の大幅高で終了しました。

20100901

 きっかけは8月のISM製造業景況指数。前月に比べて低下すると見ていたコンセンサスに対して、上昇したことがマーケットを大きく驚かせました。(「8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る」 )

 投資家心理を示すVIX指数は8.29%の大幅低下となり、投資家心理の好転を示しています。

20100901_2

 ハイテク指標であるSOX指数(フィラデルフィア半導体指数)が3.01%上昇して、2.97%と急騰したナスダックを牽引しました。

20100901_3

今日の日経平均株価は?

 好調な米国株式市場を反映して、CMEの日経先物価格(円ベース)は9,115円となっています。この近辺を今日の日経平均株価の寄り付きのメドとしています。

20100901_4

 ただし、高く寄り付いた後のザラバは多少警戒的に臨むつもりです。

 理由はISM製造業景況指数の内容にあります。指数は前月比で増加したのですが、よく見ると、生産が増加したのに対して、出荷の基調は弱まっており、在庫も積み上がっています。しかも、新規受注、受注残高ともに低下しています。あまり良い形ではありません。

 つまり、米国株式市場の上昇は過剰反応の可能性があります。

 ADP社による8月の全国雇用者数が弱かったこともあり、金曜日の雇用統計も多少警戒する必要があります。

 ISM統計発表後に大きく円安に振れた為替ですが、その後は円安への動きが止まっており、ザラバの底上げは期待しにくいようです。

20100902

 というわけで、寄り付きは高いのですが、ザラバでの一段高を期待するのはリスクが大きそうな気がしています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

                                                                                                   

|

« 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る | トップページ | 8月の米ISM製造業景況指数をよく見ると・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日経平均株価は? 9月2日:

« 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る | トップページ | 8月の米ISM製造業景況指数をよく見ると・・・ »