« 今日の日経平均株価は? 9月9日 | トップページ | 予想より良かった米国の新規失業保険申請件数 »

2010年9月 9日 (木)

今日のマーケットを振り返る 9月9日

ポイント

 欧米の株高を受けて高く寄り付いた日経平均株価は、円高の重石に苦しみながらも、上昇を維持して終えました。66円程度の比較的に小さな値幅での推移でした。現在は、欧州市場が堅調に推移していることもあって、米株先物も上昇基調です。明日の日経平均株価にとっては好ましい展開になっています。

日経平均株価の動向

 95円高で寄り付いた日経平均株価は、小幅な上下を繰り返したまま、73.79円、0.82%高で大引けとなりました。

20100909

 10時前後に多少下げが目立ちましたが、ドル円が円高へ振れた影響が大きかったと見られます。

B20100909

 一方で、ユーロ円の動きはドル円と異なり、午後にかなり円高に振れました。しかし、この動きに対して、日経平均株価の反応は限定的でした。昨日も指摘しましたが、徐々に為替変動に対して株式市場の反応が鈍くなってきているように感じられます。

B20100909_2

 ただし、個人な話で恐縮ですが、日本の円高放置(無)政策が念頭にあるせいか、為替が円高に振れ始めると、かなり強い恐怖感を覚えます。そのため、どうしても投資判断のバランスが崩れてしまうことが多いことを反省しています。

海外マーケットの動向

 アジア市場は上げ優勢でしたが、上昇率は比較的に小幅でした。下げたのは上海と台湾。不動産価格抑制策に対する懸念が強まり、上海市場が1.44%と大きく下落したのが目立ちました。

20100909_2

 ポルトガルの国債発行が無難に終了した安堵感から、欧州市場は堅調です。BOE(英国銀行)が金利据え置きとしたこともあって、英国が0.9%高と上げ幅の大きさが目立ちます。特に金融株が上げています。

Ftse20100909

 ただし、欧州については、ECBのシュタルク理事が、ドイツの銀行の財務体質に懸念を表明していることもあって、金融財政問題に関して予断は許さないと見ています。

 欧州市場の堅調さもあって、GLOBEXでは、ダウ(+25ドル)、ナスダック(+6ポイント)ともに上昇基調です。上げ幅は拡大基調です。

Cme20100909

 今日は、週間ベースの新規失業保険申請件数と7月の貿易収支の発表が予定されています。

 

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

 

|

« 今日の日経平均株価は? 9月9日 | トップページ | 予想より良かった米国の新規失業保険申請件数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

F 日本経済と市場」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のマーケットを振り返る 9月9日:

« 今日の日経平均株価は? 9月9日 | トップページ | 予想より良かった米国の新規失業保険申請件数 »