« 今日の日経平均株価は? 9月1日 | トップページ | 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る »

2010年9月 1日 (水)

ADP雇用統計は弱かったが、米株先物には影響なし

 先ほど発表されたADP社による8月の雇用統計では、雇用者数が前月に比べて1万人減少しました。コンセンサスは1万3千人の増加でしたから、かなり弱い数字と言えます。

 ただし、この数字が発表された直後に円高に振れたドル円はすぐに円安方向に戻しています。

20100901

 GLOBEXのダウ先物にもほとんど影響はなく、現在が106ドル高。数字が発表される前よりも多少上げ幅が拡大しています。

20100901_2

 なぜADP統計がほとんどインパクトを与えなかったのかについて、明確な理由は把握できていないのですが、ユーロドルが大きくドル安に振れていることが評価されているのかもしれません。

 今日のダウ平均株価は好調なスタートとなりそうです。ただし、マーケット開始後30分ほどで、ISM製造業景況指数が出てきます。楽観的なムードがマーケットを支配しているのですが、油断は禁物と考えています。

「人気ブログランキング」に参加しています。記事がお役に立ちましたら、下のバナーをワン・クリックお願いいたします。大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

本文中で使用しているデータやグラフ類は主に次の各社の公表しているものにお世話になっております。経済産業省、内閣府、日本銀行、東京証券取引所、CME GROUPCBOE,CNN MONEYMSN MONEY、アット・ニフティ・ファイナンス、Yahoo!ファイナンス、サーチナ、外為どっとコム 

|

« 今日の日経平均株価は? 9月1日 | トップページ | 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る »

E グローバル経済と市場」カテゴリの記事

K ちょっと一言」カテゴリの記事

1 かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADP雇用統計は弱かったが、米株先物には影響なし:

« 今日の日経平均株価は? 9月1日 | トップページ | 8月のISM製造業景況指数は予想を大きく上回る »